スイミングワンポイントレッスン~平泳ぎのキック~

 いつもルネサンスブログをご覧いただき、
誠にありがとうございますhappy01
こんにちはshine
スイミングブログ担当益子です。

今回から平泳ぎのレッスンを紹介してい
きます!平泳ぎのキックは難しいので、
今日は腰掛けキックを紹介したいと思い
ますflair

1.

Image3_2 プールサイドに腰掛け、脚を伸ばします。
お尻の位置は少し前の方にしておくと、
やり易いと思います。
足首は軽く曲げておきましょう。

2.

Image4 足首を曲げ、かかとを壁に近づけていき
ます。
膝同士はくっつけず、写真のように少し
隙間をあけておきましょう。

3.

Image5_3 足首を曲げたまま、壁にかかとをつけ
ます。力を入れ過ぎてしまうと指や足の
裏がつったりしてしまうので、気を付け
ましょう。

4.

Image6_2 あとは形を崩さぬように、ゆっくり戻して
いきます。

5.

Image8 膝は常に一定の幅をピープし、戻すときは少
し内股ぎみになっています。

6.

Image10 最初の形に戻った時は 足首は少し伸び
ているようにしましょう。

いかがでしょうか?
いきなりビート板キックや顔をつけて壁
キックを始める前に、自分の目で形を
確認してみましょう。

December 2017

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Copyright(C)2002-2011 RENAISSANCE INC