スイミングワンポイントレッスン~背泳ぎのターン~

いつもルネサンスブログをご覧いただき、
誠にありがとうございますup
こんにちはhappy01
ブログ担当スイミング益子です。

今日は背泳ぎのターンを紹介したいと思いますshine

1.

Image1 身体を少し斜めにして壁に近づきましょう。
利き腕で壁を触れると、次の動作がスムーズ
になります。

2.

Image3 壁をつかんだまま肘を曲げて身体を壁に引き
つけます。
この時、目線はまだ上を向いたままにしておき
ましょう。

3.

Image5 壁をつかんでいなかった手を写真のように壁
まで持ってきます。 
この時、両足もしっかり壁につけておきましょう。

4.

Image7 両手同時に壁から手を離し、目線を上に上げて
後頭部を水面につけます。まだ足の裏は壁につ
けたままです。

5.

Image9 両腕を揃えたまま万歳の体勢になります。
水面につく頃には顔が少し水の中に入るかと
います。
写真のように身体は少し伸びますが、壁をける
ことができるくらい膝は曲げておきます。

6.

Image11 上向きけのびの形になったら、壁をけります。
顔が少し沈むかと思いますので、鼻からの
ぶくぶくを忘れないようにしましょう。

いかがでしたか?
25mが泳げるようになった後50mに挑戦する
前に、ターン動作も練習してみてくださいnote

December 2017

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Copyright(C)2002-2011 RENAISSANCE INC