スイミング 安全管理をご紹介します!!

こんにちは!!

スイミングコーチの高橋です!!

New 

暑い日が続きますね!!

暑い日はプールでの運動がとても気持ちが良く、効果的に行えます!!

プールご利用の皆様は気が付いたでしょうか??

コースロープを新しく変えました!!

Img_20160619_100049 

気が付かなかった方は、改めてプールで確認してみてください!!

以前は白色ベースのコースロープでした!!

さてさて今回は、プールの安全管理についてご紹介させていただきます!!


YouTube: ルネサンス ジュニアスイミング5つの安全管理

人数確認を実施しています!!

ジュニアスクールレッスン時には1時間に4回、笛を吹きプール監視スタッフと

レッスン担当コーチで人数確認を実施しています。

→レッスン担当コーチは常に自クラスの人数を把握していますが、

 監視スタッフとの再確認により、安全な環境作りに努めています。

水底確認を実施しています!!

人数確認同様、ジュニアスクールレッスン時に15分毎に、水底確認を指さしにて

実施し、異常がないかを確認しています。

→溺れていないかの確認は当たり前ですが、溺れない環境づくりの為、

 フロア台(プール底に置き、お子様の足場にしている台)のズレの確認などを

 定期的に担当コーチ以外の目でも確認し、安全な環境づくりに徹しています。

監視スタッフを2名配置しています!!

ジュニアスクールレッスン時には監視スタッフを2名にし、お子様の安全に

目を向けています。

→全国的に、監視スタッフを配置していないスイミングスクールは、多数あります。

 各担当コーチが安全管理を行っているので、それでも安全なのかもしれません。

 しかし、ルネサンスでは万が一に備え、担当コーチ+監視スタッフ2名による

 安全管理を行っています。

 多くの目で、死角を減らし、事故を未然に防ぐ最大限の仕組みとスキルで、

 安全な環境を作っています。

プールギャラリーに警報スイッチを設置しています!!

安全管理を徹底していますが、万が一のお子様に異常がある場合や、

昨今地震などの天災がおおくありますので、緊急地震速報などの

異常時にプールに異常を知らせる「警報スイッチ」を設置しています。

スイッチを押すと、プール内の警報装置が鳴り、全てのお子様・お客様を

退水させ、人数確認・水底確認を実施し安全確認を行います。

天災の際は、避難指示を受け、避難するオペレーションとなっており、

万が一の場合も、最善を尽くせるような仕組みになっています!!

以上がルネサンス スイミングスクールの安全管理になります!!

この夏、スイミングを習いたい方は多くいらっしゃるかと思います!!

せっかく習うのであれば、安全で安心して通えるルネサンスをぜひご検討下さい!!

夏休み短期水泳教室やスクールイン短期教室も好評受付中です!!

Fla02

詳しくはコチラをクリック!!


YouTube: ジュニアスイミングレッスンの流れをご紹介

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

July 2019

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Copyright(C)RENAISSANCE INC