日本百名山日記①

みなさまこんにちは!トレーナーの浅見です!いよいよ梅雨の季節ですね~rain
梅雨と言えば紫陽花ですよねtulip ひばりヶ丘クラブの周りの紫陽花もところによっては満開を迎えていましたhappy01
さて、実は私には、人生のうちに日本百名山をすべて登りきる!という目標があるのですが、その第一弾として先週の金曜日、谷川岳に登ってきました~fuji

実はこの谷川岳、世界一滑落事故が多い山としてギネスに認定されているほど危険な山なのですshock

木曜日の夜に湯檜曽(ゆびそ)の宿に泊まって、金曜日の早朝から登山開始run

宿から登山道入り口まで、1時間くらい歩いてやっと到着coldsweats01

Photo_8

今回は、西黒尾根という登山道を行くことにしましたfuji

最初の2時間くらいはずっと森の中をてくてく歩いていく感じなのですが、この時点で結構な急登
ですfootsweat01
 

熊に遭遇しないか冷や冷やしながら登っていき、森林限界を過ぎると、辺り一面は岩場danger

Photo_6

道もどんどん細く狭くなっていって、一歩踏み外せば即谷底という、スリリングな道になってきましたwobbly

Photo_7

10
もはや、登山というよりかはクライミングに近いような・・・

両手両足を使って岩をよじ登っていました(笑)

Photo_8中にはこのように、鎖が設置されているところも・・・eyesweat01


そして、7合目を過ぎたところで衝撃の展開impact

なんと!雪がまだたくさん残っていて、雪山装備を何も持っていかなかった私はそれ以上登ることが出来ず、頂上まで行けないという・・・

さらに、もともと予定では、頂上まで行ったら違う登山道を通って、帰りはロープウェイを使おうと思っていたのですが、頂上に行けないとなるとそれも出来ず、なんと今登ってきた険しい道を今度は下らなければいけないという苦行・・・crying

しかし、帰るためにはそれしか手段がないので、行きよりも慎重に慎重に進みましたtyphoon

慎重に歩いていると、遠くの方でゴォォォォォ!という音が聞こえたので見てみると、なんと雪崩が起きていましたsweat01 ひぇ~sweat01

途中、何回か滑って転びそうになりましたが、なんとか無事下山出来ましたconfident

予定よりも早く下山できたので、水上温泉に入って疲れを癒し、電車に乗ってそのまま学校へと向かいましたtrain

Photo_9

Photo_11

Photo_12 画面真ん中の山なりになっているところが、西黒尾根ですbearing

Photo

頂上までは登れなかったのですが、こんなに綺麗な景色を見る事ができたので大満足ですhappy02

あとあと、下山途中にこんなものを発見しましたsearchshine

11
みなさん、夏はもうすぐそこまで来ていますよsun (梅雨に入ったばっかですけど・・・

この日本百名山シリーズ、どんどん更新していきたいと思っているので、楽しみにしていてくださいhappy01fuji


August 2017

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Copyright(C)2002-2011 RENAISSANCE INC