【GroupFight】ポイント⑤




皆様、こんにちはwink

久々の登場、フィットネス鈴木でございますshine

心地よい気候が続く中、いかがお過ごしですか?cherryblossom

私は日々、花粉と戦っております(笑)

この時期はBOXティッシュが手放せません。。。

もしジムエリアでものすごいくしゃみをしているスタッフがいたら、

それはおそらく私でございます(笑)

うるさくてすみませんm(__)msweat01sweat01






 

さて!話は変わりましてflair

今日はGroup Fightのムエタイの動作に関するブログですpencil


以前、パンチやキックに関してお話しさせていただきました。

まだご覧になっていない方はこちらからeye

ポイント①はコチラ

ポイント②はコチラ

ポイント③はコチラ

ポイント④はコチラ

何を隠そう、私SATORUGroup Fightインストラクターですpunchimpact

知らなかった方はぜひここだけでも覚えてくださいnote(笑)

 


いい加減本題に入らないと怒られますので、本題に入りますpaper


まずムエタイとは・・・

格闘技の一種で、発祥地・タイでは国技に指定されている。

ムエタイの選手はナックモエという。両手、両肘、両脚、両膝の八箇所を用いて相手と戦う。

(ウィキペディア引用)




Group Fightのムエタイパートでもいろいろな打撃がありますので、

ポイントを押さえつつご紹介しますねhappy01scissors


今回のブログでは

『アセンディングエルボー』『ディセンディングエルボー』『サーキュラーエルボー』

をご紹介しますbleah






『アセンディングエルボー』

①    ガードポジションから肘を垂直に突き上げます。

Photo_4

②    腰を回転させ、踵を引き上げます。

Photo_5

攻撃している腕側の脇腹を相手にみせるように行うのがカッコよく行うポイントflair

反対側の手を脇に引き付けることで攻撃側の肘が上がりやすくなりますhappy01

 





『ディセンディングエルボー』

①    ガードポジションから後ろの手を上げます。

Photo_6

Photo_7

②    相手のこめかみめがけ、手のひらを返すように肘を打ちおろします

Photo_8

腰を回転させ、後方の踵を引き上げて行いましょうnote

踏み込む場合は・・・

相手に向かって後ろ足を1歩踏み込みますfoot

 







『サーキュラーエルボー』

①    肘を横にあげます。

Photo_9

②    手のひらを開いたまま、肘をターゲットに向かって体の周りを水平に回転させます

Photo_10

攻撃している肘側の踵を上げ、腕は床と平行に保つことがポイントshine

 




以上、エルボーのポイントでしたup

ポイントをつかむとかっこよく動けますし、

何より運動効果が出やすくなりますsign03

ぜひポイントを押さえてGroup Fightに参加してくださいsmileshine


タイムスケジュールはこちらから



次回は『クリンチ』『ジャンプニー』のポイントをお伝えしますhappy01

お楽しみにnote






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今月の紹介キャンペーンはコチラ☟

4

4_2

 

ご家族や同僚、あなたの大切な人にルネサンスをオススメしませんか?

ご紹介でのご入会が1番お得です♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

スポーツクラブルネサンス長岡

ダイエットスクール情報はコチラ

新潟県 長岡市千秋2-221-1

JR長岡駅より車で10分リバーサイド千秋 すぐ

TEL:0258-29-5529

長岡市・柏崎市・見附市にお住まい、お勤めの方をはじめ、

ご興味のある方は是非1度見学・体験にお越しください(^_-)-☆

April 2017

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Copyright(C)2002-2011 RENAISSANCE INC