なぜ食事が大事?【運動の効果を高める栄養情報】

01

こんにちはトレーナーの金坂ですriceball

 

新年度に入りましたね。

この栄養講座の連載も約1年たちました。

ここで、根本に立ち戻って、

なぜ、『食事が大切か』について考えてみたいと思います。

食事の大切なポイントは

①摂取量の調節

②栄養バランス

③摂取のタイミング

この3つですsign01 

今回は『摂取量の調整』について考えてみたいと思います。

例えば

『運動しているのに体重が落ちない』というケースでは、

以下のような状態になっています。 

 

1日の食事による摂取カロリー:2500kcal

基礎代謝+日常生活での活動エネルギー:2000kcal

トレーニングによる消費エネルギー:500kcal

 

2500kcal2000kcal500kcal=0kcal つまり成果0sweat02

 

これは、トレーニングを頑張っているものの、

食事のとり過ぎによるカロリーオーバーにトレーニングの効果が奪われて

効果が完全に帳消しになっている状態です。

 

これでは体重は落ちないですよね。

 

でも皆さん心当たりはありませんか?

 

例えば、

『トレーニングをする平日で体重が落ちるが、週末お休みして元に戻る』

 

経験はありませんか?

数日あるいは1週間スパンで上記の状態が起きています。

 

食事の摂取量を調整しない限りトレーニングの効果は出ません。

効果が出ているものの、効果が少ない方も同じです。

 

 

そうです!

トレーニング効果を出すには

食事の量をコントロールしてください。

 

がんばって、トレーニングしても

効果がでないなんて寂しいじゃないですかcrying

 

しかも、特別に制限する必要はありませんsign01

運動しなくても体重が増減しない食事の量に

調整するだけでいいですsign03

 

出来たら、毎日体重を量って頂き

運動してない日は体重キープ!

運動した日はちょっと減っていればOKnote

 

これが実行できるように調整してみてください。

2017年7月30日のブログに

調整方法の一例を上げているので参考にしてみてください。

そのブログはこちら

 

そうすれば、減量は必ず成功します。

 

逆にこれができなければ必ず失敗します。

 

食事の大切さが少しわかってきましたか?

いたって当たり前のことですが、ここに目を瞑っていませんか?

 

次回は

『摂取量の調整』のつづきで

『食事をとり過ぎた分をトレーニングでとりかえすのは凄く大変!』についてです。

よろしくお願いしますhappy01

01

Jr50034001_2  

July 2017

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Copyright(C)2002-2011 RENAISSANCE INC