育成コースのご紹介になります!!

こんにちはshine

スイミングの古賀ですshine

Photo_22

皆様運動の調子はいかがでしょうかsign02

スポーツの秋をエンジョイしてくださいねsign03


では、本日はイオンモール福岡の育成コースについての

ご紹介をさせていただきますshine

育成コースというのは、

将来JOC(ジュニアオリンピック)の出場に向けて

競泳活動を行っているジュニアスイミングスクールですshine

今年の4月から第2の池江選手を目指し活動しておりますshine

池江選手といえば、

9月の始めですが池江選手の泳ぎを見れる機会がありまして見てきましたsign03

50Mのクロールと50Mのバタフライを模範泳として泳ぎましたsign03

両種目共に、飛び込みから浮き上がりまで水しぶきがたたない

美しいフォームで泳ぎでしたshine

池江の担当コーチが速く泳げるようになるためのポイントとして、

姿勢をあげておりました。

水平姿勢をとり、なるべく姿勢をくずさないようにするために

左右対称となるように泳ぐことがポイントとのことです。

楽に泳ぐため、タイムアップをするためにも水の抵抗は最小限にすることが

重要です。

大会に出場される方ジュニア・成人の方にできれば意識してもらいたいのが

スタートです。

15M地点まで潜水した状態でよいとうルールになっております

なので5M地点まで足がくるようにけのび、

その後はドルフィンキックを打ち15Mを目指してみてください。

なぜスタートで潜水してほしいかというと

水面には摩擦抵抗という抵抗があるため

水の中(潜水した状態)のほうが

この抵抗がなく泳ぐことができる速く楽に泳ぐことができるからです。

あと、長い距離になればなるほどスタートが上手くできる人ほど泳ぐ距離は

短くなり、ペースを落とさず泳げるようになります。

例えばですが、400M泳ぐ場合、短水路プール25Mで、

スタートを15Mできる人は泳いだ距離は160M

5Mしかできない人は320M泳ぐことになります。

泳いだ距離の差が倍になりますね。

最初は15Mまで難しいかと思いますが

壁を強く蹴って5Mまで足がくるように伸び、

ドルフィンキックを最低3回うてるようになるとベストです。

ぜひ、できるように練習してみてください。

以上ブログでしたshine

糟屋郡(粕屋町・志免町・宇美町・篠栗町)で ダイエットならルネサンスイオンモール福岡 公式HPはコチラ

September 2018

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Copyright(C)2002-2011 RENAISSANCE INC