【テニス】動画とセンサーは素晴らしいツールです。

こんにちは。sun

テニスコーチの井上ですhappy01

 

現在、ルネサンスで導入している動画とセンサーを使って、

自分達のフォームなどの見直しも行っています。

 

ここに写真が2枚あります。

 

Img_6201  

Img_6207  

上が詫間コーチ、下が井上ですhappy01

 

サーブを打っているところですが、右下の数字を見てみてくださいsign01

 

左から、

ボール回転

スイングスピード

ボール速度

です。

 

そのうち、スイングスピードとボール速度に注目

詫間コーチの数字は、

スイングスピード:160km

ボール速度:176km

 

 井上の数字は、

スイングスピード:156km

ボール速度:148km

 

スイングスピードはあまり変わらないのに、ボール速度が約30kmも違うんです!

これは、たぶん私(井上)のサーブはうまくボールに力を伝えきれておらず、

反対に、詫間コーチは効率的にボールに力を伝えているということです!

 

私は、サーブのスピードが遅いので、速く速く振ろうとしていましたが、

これを見ると問題はそこではないということがわかります。

もっと身体の使い方を考えたほうが効果があるかもしれないということです。

 

こうやって、目で見てデータで観察すると新しい視点で観ることができます。

 

この作業を続けていけば、効率的に上達できること間違いありませんねsign01

皆様もどんどん、動画とSTSを活用していきましょうsign01

私もどんどんサポートさせていただきますnote

 

テニススクール体験情報はコチラ

テニスコーチ紹介はコチラ

July 2019

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Copyright(C)RENAISSANCE INC