ルネサンスプログラム開発チームが綴るブログ ダイエット日和 ~体の内側からキレイになれるプログラムをあなたへ~

こんにちは!プロジェクトメンバーの小林理愛です。

今回は、私がつい最近、食事に取り入れだした
食材のお話をしたいと思います。

そのまえに...
皆さんは、ミトコンドリアってご存知ですかsign02

「あ~そういえば!学生時代に生物の時間で習ったことがあったな」と
思いだされる方もいらっしゃるかもしれませんねpencil

こちらがミトコンドリアの断面図になります。
Photo_13
簡単に説明しますと
ミトコンドリアとは、ヒトや動物の細胞にある小器官で、
食べ物から得た栄養と酸素を原料に、私達が生きるのに
必要なエネルギーを作っている工場なんです。
発電所flairのようなものですね。

なので、ミトコンドリアがなくなると私達は生きられないのですwobbly

ミトコンドリアを増やしていくことで、免疫力アップや
劣化した細胞やガン細胞の排除、活性酸素を抑えたり
太りにくくなるダイエット効果やアンチエイジングなどが期待できて
良い事づくめなのですshineshineshine

ただ...残念ながら、ミトコンドリアは年齢とともに減少していきますweep

となれば、ミトコンドリアを増やしたい!up誰しもがそう思いますよね

有酸素運動や質の良い睡眠をとる事もおススメなのですが、
食事でより増やすことは出来ないのだろうかと情報収集していた矢先に...

ちょうど先日、齋藤真嗣先生の講演会に行きまして情報をゲットしましたear

齋藤先生は、2009年に刊行した『体温を上げると健康になる』(サンマーク出版)が
Photo_14
70万部を超えるベストセラーとなって注目されたimpact
がん治療や感染症の専門医の先生です。
日米欧のアンチエイジングの専門医としても活躍されているそうです。

ルネサンスファスティングダイエットスクールで
“体温”のレクチャーをするのですが、
その時の参考図書としても、私はこの本を活用して
勉強させてもらっていますbook
とても分かりやすくておススメです。

その齋藤先生いわく、
ミトコンドリアを増やす食材の一つとして話されたのが「酒かす」なのです。
Photo_15
酒かすは伝統の発酵食品ですよね。ただの「かす」と思ったら大間違い!

ビタミンB群やアミノ酸などの栄養やうまみの宝庫でもあり、
悪玉コレステロール値を下げてくれたり、便秘の改善など、
抜群の健康パワーを秘めているのです。

発酵臭や、アルコール臭など、酒かす独特のクセはありますが、
料理の調味料として、うまく取り入れていけば摂取しやすいのではないでしょうか?
私は、お味噌汁を作る際に入れたりしていますnote

料理好きな性格なら、色々なアレンジをして取り入れるのでしょうが、
継続して摂取するには、私はこれくらいがちょうどいいところですwink

そして、冬の定番メニューでもある「かす汁」もいいですよネ。
身体もぽかぽか温まりますspa
ご興味あれば皆さんも取り入れてみて下さいね!


最後に...
先日、ドリンク作りマニアの友人から酵素ドリンクを分けてもらいました。
Photo_16
うちのワン公dogが、楽しく見張り番をしています(笑)

朝・晩と素手で攪拌作業を繰り返して、常在菌を入れ込んでいます。
そろそろ、発酵が終わりそうなのでザルで漉してエキスとして保存します。

年末年始は暴飲暴食bomb予定なので、

年明けのファスティングドリンクとして飲用するか...

または、顔や身体にパッティングして日々の美容として使用するか...

料理の調味料として使って、料理に目覚めてみるか...

などとワクワクcuteしながら考えております。

それでは皆様、良いお年を!
来年のブログでお会いしましょう。

投稿時刻 1:50個別ページ

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

RSS

RSSにて最新情報を配信しております。登録したRSSリーダーのアイコンをクリックしてください。

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader

Copyright(C)2002-2012 RENAISSANCE INC