2020年9月28日 (月)

10月の無料体験イベントのお知らせ

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

患者交流棟からお知らせです。

9月に引き続き、10月も『ロコモ度測定会』『乳がん患者様向け肩・腕悩み相談会』『リハビリ支援相談会』を実施致します。を実施致します。10

10_2ロコモについては先日、こちらのブログでも紹介させて頂きましたが、運動器の健康維持や介護予防にも繋がります。

ご紹介の記事はこちら ☞ ロコモとは?

自宅でもできるロコモ予防運動はこちら ☞ 家でもできる運動

20分ほどで測定できますので、皆様のご参加をお待ちしております。

Youtubeでも運動を公開中! ☞ ルネサンス運動支援センターYoutubeチャンネル

お申込み・お問い合わせ・詳細の確認は以下のURLからご覧ください。

https://cancer.s-re.jp/traial

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年9月25日 (金)

【あっちゃんの闘病記⑭】前に進む

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

あっちゃんの闘病記⑬】2回目の手術、別れと出会いはこちらから

2回目の手術が終わった後は私の活動にも磨きがかかり、がんに関わるセミナーや運動指導者の勉強会などに色々と参加をさせて頂いていました。
通院や治療もありますが、気持ちはとても前向きに進んでいました。
 
そして、2020年1月の終わりにたまたま『ルネサンス運動支援センター』の求人を見つけました!
 
ビビッ⚡️ときました!
恋愛ではビビッ⚡️ときたことないけれど(笑)
この求人にはビビッ⚡️ときたんです‼︎
 
実は、この求人を見つける半年前に新しくがんサバイバーさんの為にできた施設ということを知って見学に来ていました。その際に、
『がんサバイバーさんが気兼ねすることなく運動できる施設、バリバリは運動できなくても、体を動かしたい、不具合をどうにかしたいと思ってるので、この運動支援センターはありがたい場所であり、そんな施設で働きたい!』
...と当時求人もでていなかったのに話していました(笑)
そして面接では、半年前に見学に来たこと、その時話していた内容を覚えてもらってて、再度アピールしました。
 
そして晴れて入社できました!
毎日毎日学ぶことが多いです。
 
がんに罹患して私と同じく、腕が上がらなくて困っている方
入院してから体力が落ちた方
先生に運動しなさいと言われたけれど、どんな運動したらいいの?という方
色んながん種の方が、色んなお悩みを改善しようと毎日来られます。

Img_0927 

そして何より、私も自分の体の事ががよりわかりました!
手術後あれだけ動かす事に困っていた左腕も痛みなく上がるようになった!と思っていたのですが...
私の場合、肩甲骨が動かず凝り固まっていて、最後は肩をすくめている状態だったので、腕が上がっているよう見えていた(思っていた)だけでした。
スタッフにそれを指摘してもらってから毎日肩甲骨を動かすトレーニングをしています!
そのおかげで、徐々に肩甲骨が動くようになり、正しい肩の動きにやっと戻ってきたんだと実感しています!
Dsc08100
 
自分が経験したからこそ、お伝えしたい。
私、今51歳。
まだまだいける!(笑)
身体も動くようになる!
身体が動けば気持ちも元気になる!
前に進める!
その為に運動は一生続ける!
 
今、もし3年前の私のように不安で穴から抜けれない人がいたら手を出してください!
私がその手を引っ張りに行きますからgood
 
 
最後に私が乳がんになって思うこと。
 
『がんになってよかったとは思わない。ならないにこしたことはない。でも、がんになっても人生終わりじゃない。前に進む努力は惜しまずしよう!がんになっても最後に楽しいオモロイ人生やったって言ってやる!』
 
最近、高校生の娘に言われた言葉。
「ママ、がんになってからの方がshineキラキラshineしてるわ」やって!(笑)
 
 
【あっちゃんの闘病記】終
 
 
<あとがき>
最後まで【あっちゃんの闘病記】を読んで頂き、ありがとうございました。
改めて、闘病記を書くことで、色んな自分を客観的に見ることができました。
最初は何を書こうか...どんな写真を載せようか...PC不得意なのにどうしよう...と悩ましいことがいっぱいでした。
でも今では、『会社のブログに闘病記を書いてみたら?』と勧めてくれたり、PCが苦手で携帯でちょこちょこ文章を書いているの温かく見守って下さったスタッフの皆さんには本当に感謝しています。
そして私に関わってくださってる全てのみなさん、本当にありがとうございました。
またルネサンス運動支援センターでお待ちしておりますので、私の経験がお役に立てるのであれば、なんでもお話しさせて頂きますし、一緒にお話しながら運動に取り組むことができれば最高だなと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年9月23日 (水)

かるシャキッ!体操part2 ~座位・立位~

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

前回は座ってできる上半身の体操『かるシャキッ!体操part1 座位編』を解説させて頂きましたが、今日はその第2弾『『かるシャキ体操part1 座位・立位編』です。

☟こちらからチェックできますよ☟


YouTube: がんサバイバーの方へ!全身運動『かるシャキッ!体操Part2』~座位&立位~


こちらは歩きに出たり、外出することが難しい方に向けた自宅で簡単にできる運動というよりは体操です!

時間はたった5分間。下肢の体操を行っています。

詳しい内容ですが、合計5種目。

・膝かかえ

・立ち座り

・イススクワット

・お尻タッチ

・もも上げ

歩行やバランスを取るのに必要な脚の筋肉へのアプローチです。

膝かかえでは、しっかり膝をお腹に引き寄せ、お尻の筋肉のストレッチと同時に太ももを持ち上げる運動を行います。

立ち座りは決して勢いは付けず、自分で身体をゆっくりコントロールして行います。『ドスン』と座らないようにゆっくり座る動作を繰り返してください。

イススクワットは、立ち座りで行った動作と同じ動きをイス無しで行います。手でしっかり支え、無理のないように行ってください。

お尻タッチは、膝をしっかりと曲げ、かかとでお尻をけるように意識して行います。イススクワットと同様にしっかり手で支えた状態で行ってください。

もも上げは、立った状態で太ももをしっかり持ち上げる運動です。歩行時につまずかないようにする効果が期待できます。

この運動では転倒予防に繋がるだけでなく、外を歩けない時に室内でもウォーキングの変わりに行う事ができます! 

詳細は動画をチェック頂き、一緒に行ってみてくださいね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年9月18日 (金)

【あっちゃんの闘病記⑬】2回目の手術、別れと出会い

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

【あっちゃんの闘病記⑫ 退院、しかし『がんロコモ』】はこちらから

 
がんの手術から退院した後は、再建に向けての通院がスタートしました。
半年間はティッシュエキスパンダーに生理食塩水を注入するため2週間に1度病院に通いました。
 
ちなみに、手術の時に行ったセンチネルリンパ生検の結果はがんの転移無し。
ということで、抗がん剤や放射線治療をしなくても良い状況になり、ホルモン療法による投薬で経過を見ていくことになりました。(こちらは現在も継続中。)
 
なので、再建に向けて準備をしていくことになります。
 
 
5カ月目にしてほぼ形が出来上がってきた時、形成外科の豊原功補似のT先生(【あっちゃんの闘病記④】参照)が、
 
「私、今月末でこの病院やめることになりました。次の先生にはしっかり引き継ぎしておきます」
 
なんですと!?
聞けばご実家の病院を手伝うとのこと。
 
『T先生は私の胸という作品の完成を待たずして去ってしまうのね…』
(こちらのやり取りも【あっちゃんの闘病記④】参照)
寂しさはありましたが、仕方がない。
お礼を言ってお別れしました。
 
 
次の形成外科の先生はサバサバした体育会系な感じの女医さんO先生です。
 
はじめての診察。
私の胸を見るなり、
「えらい大きく作ったなぁ。男の先生て大きく作りたがるからなぁ。」と…
 
「いや、半年前は(健側側の)右胸もこれくらいあったと思います!この半年で右胸がしぼんだと思います!」
 
と見栄を張るでもなく、T先生をかばうでもないが、必死に言っていた。
 
でも、O先生はあまり気にもとめず、
「じゃあ、シリコンに入れ替える手術の日を決めましょう。今度は入院は一週間くらいです」
 
淡々と話を進められ、そうして、1回目の入院から9か月後に再び入院しました。
 
 
1回目の入院の時は70歳代の方が多かったけど、2回目は隣のベッドが同年代!
他の部屋の同年代の方と3人で昼食、夕食を面会室で一緒に食べました。
 
これが、女子校のノリで楽しかった!(女子校に通ったことはないけれど…笑)
 
『私が求めてたものはコレだ!』と思いました!
 
・がんサバイバー仲間がほしい。
・同じ境遇の方と色々共有したい!
・キャンサー フィットネス(東京)には行き始めてましたが、大阪でも繋がりがほしい!
 
そこから、大阪での繋がりを求め新聞やネットでがんサバイバーさんの集まりがあれば行ってみることにしました。
 
Peer Ring「オフ会 などなど

53194(キャンサーフォーラムにてらいよんちゃんと...)

 
そこで出会ったがんサバイバーさんと色んな悩みを話したり聞いたり。
ホットフラッシュがキツイ!
体温調節が上手くいかない。
そんな時どうしてる?っていう話から
抗がん剤で脱毛したけれど、生えてきたベリーショートの髪型を金髪にした!
結婚前だった人ががんになって彼と上手くいかなくなった!
 
そんな話まで、悩みもそれぞれあるけれど、あーだこーだ言いながら笑ってる。
初めて会う人ともすぐに打ち解けることができる。
がんに罹患したという共通点は大きい。
不安で孤独な時間を過ごした分、それが一人じゃない!みんな闘って、みんな頑張ってるんだ!と仲間意識が芽生える。
そして、安心感とパワーをもらえる。
 
がんと闘った自分たちを、よく頑張ったって褒め合うのもすごく大事だ。
これでいいんだ!私、いけてるんだ!と思えたから前に進めたのかもしれない。
 
今でもこうしたつながりの仲間は大事な存在です。
 

【あっちゃんの闘病記⑭】へ続く

※いつも【あっちゃんの闘病記】を読んで頂き、ありがとうございます。

当初全8話程度で...と話していたこのブログですが、予定を大幅に超えて、おおよそ倍近い14話まで書くことになりました。

読んで頂く皆様のおかげです。

また、自分の記憶を呼び起こしながら書いているので、『あんな事もあったな!』『こんな事もあったな!』と思い返しながら楽しく書いています。

この闘病記も次回、遂に最終話を迎えます。

来週に向けて、文章を作成しておりますが、適度に肩の力を抜いて読んで頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年9月16日 (水)

すっかり秋の装いですね!

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

台風が過ぎ去ってから非常に涼しくなってきています。

日もすっかり短くなり、18時を過ぎるをもう真っ暗ですね。

あれだけ暑いといっていた夏ももう終わりのようです。

Dsc00259

これからは秋です。

食欲の秋、読書の秋などいろいろな秋がありますが、やっと運動もしやすい季節になってきました!

コロナウイルスによる休業から3ヶ月が経過し、まだ様子を見られているご利用者様もいらっしゃいますが、毎日通って頂いているご利用者様もいらっしゃり、少しずつですが、活気が出てきている運動支援センターです。

見学、体験、オンラインでの相談会など、随時受付しております。

スタッフの顔を見に来て頂くだけでも構いません(笑)

一同、お待ちしております。

今日も新たなお問い合わせと見学にいらっしゃった方がおられました。

皆様、身体に向き合い、しっかりと目標を持って運動をやりたいとおっしゃる方ばかりです。

ルネサンス運動支援センターでは皆様の状態に応じた運動を実施させて頂きます。

運動を聞くと大変だという印象をお持ちかもしれませんが、先日、Youtubeの動画の解説をしましたが、ご自宅でもできる簡単な体操もお伝えさせて頂いております。

是非、一度一緒にやってみませんか?

施設の中はこんな感じです!


YouTube: ルネサンス運動支援センター紹介動画_2020

体操はこんなことをやっています!


YouTube: がんサバイバーの方へ!全身運動『かるシャキッ!体操Part1』~座位~

『乳がんの治療で肩が動かない』

『手術・抗がん剤・放射線の副作用で筋肉が突っ張り動きにくい』

『社会復帰したい!』などなど…

ご興味のある方は、是非お問い合わせください。

心からお待ちしております。

ちなみに、今日ブログを書いている私は、自転車(クロスバイク)を購入。運動を始めました!

ダイエットできればな…なんてあわよくば思っていますが、ついつい食べてしまいます。

機会があれば、自転車で出かけたところの写真など撮ってアップしてみたいなとも思っています。

乞う、ご期待??

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年9月14日 (月)

かるシャキッ!体操part1 ~座位~

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

急に涼しきなってきた今日この頃。

少しずつ運動も取り入れやすい時期になってきました!

さて、今日はルネサンス運動支援センターのYoutubeチャンネルにアップされている動画を簡単にですが開設したいと思います。

本日は第1弾『かるシャキ体操part1 座位編』です。

☟こちらからチェックできますよ☟


YouTube: がんサバイバーの方へ!全身運動『かるシャキッ!体操Part1』~座位~


こちらは歩きに出たり、外出することが難しい方に向けた自宅で簡単にできる運動というよりは体操です!

時間はたった4分間。椅子に座ったり、ベットから起き上がる直前でも取り入れて頂けます。

詳しい内容ですが、合計5種目。

・手のグーパー運動

・手首の屈伸

・腕を前から引く運動

・胸の開閉

・上体ひねり

手の運動は握力や手の細かい動きを強化するものです。

グーパー運動はしっかり握り、しっかり手を開くことをポイントに行ってみてください。

手の屈伸は手首の運動。むくみなどの改善も期待できます。

腕を前から引く運動、胸の開閉に関しては肩甲骨の動きをしっかり意識してください。

これで肩こりなども改善されます。

最後に上体をひねり、ストレッチも兼ねて体幹を運動していきます。

この運動では猫背改善や誤嚥性肺炎予防も期待でき、胸を動かすので呼吸もしやすくなるはずです! 

詳細は動画をチェック頂き、一緒に行ってみてくださいね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年9月11日 (金)

【あっちゃんの闘病記⑫】退院、しかし『がんロコモ』

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

【あっちゃんの闘病記⑪】目標を持つことが原動力に!はこちら

以前にも少し書きましたが、ドレーンの排液の量がなかなか減らず、2週間の入院の予定が結局、20日間になってしまいました。

 
 
遅ればせながら、いよいよ退院!
家に着くと、風船やらティッシュで作った花が部屋中に飾られていました。
 
『ママ!お帰り〜』
 
と迎えられ、娘がピアノ、息子がピアニカ、パパが歌で中島みゆきさんの「糸」を合唱してくれました。こういう演出はこっぱずかしいけど…(笑)
みんな、たくさん音を外して、笑えて感動しました。
 そして、歌が終わり、『退院おめでとう』の合図とともに
 
ダイソンの掃除機が、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
 
私がいない時に、みんなで家事を分担して、協力してできるようになった!
そこにダイソンの掃除機の吸引力が加われば百人力だ!
『入院も悪くないな…』と思いました( ̄ー ̄)ニヤリ
 
 
そうやって今まで通りの入院前と変わらない日常の戻っていくのですが、1つだけ入院前と違うことが…
それは、左腕が肩の高さまでしか上がらない、後ろに手が回らないという問題は残ったままという事。
 
『がん細胞は取れたし、腕が上がらないことは大した問題ではないのかもしれない』
と思うようにしていましたが、すごく不便で、何をするのも時間がかかり、この腕はちゃんと元通りに上がるのか不安で、イライラモヤモヤしてました。
 
このような疾患を、『がんロコモ』と言い、がん自体あるいはがんの治療によって骨や関節、筋肉といった運動器の障害が起きて、移動機能が低下した状態を指します。
 
その当時は、まだ『がんロコモ』という言葉もなく、しかも私の『がんロコモ』のタイプはがん自体による運動器の障害でない為、病院のリハビリも最初は取り合ってくれませんでした。
(今であれば、どのように対処するのかよくわかるのですが…)
 
また、ルネサンス運動支援センターで働くようになって、いかにこの『がんロコモ』でお困りの方が多く、「機能改善」や「動けること」を求めてるがんサバイバーが多いことも知りました。
 
今なら分かります!!!
その方の『がんロコモ』のタイプを見極めて、その方に合った対処が必要だということが…
 
あの当時に戻って、
『あんた、違うで!こうやって動かした方がいいよ!』って伝えてあげたい!と何度も思っている今日この頃です。
 
【あっちゃんの闘病記⑬】はこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年9月 9日 (水)

ご協力頂いているがん患者会様・関連団体様③

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

台風も過ぎ去り、秋雨がやってきて涼しくなってきましたね。

青空がのぞいている時も少しずつ秋っぽくなってきました。

本日は当センターのパンフレット設置などを行って頂いているがん患者会様や関連団体様をご紹介させて頂きます。

本日は『ダカラコソクリエイト』様と『パールポート』様です。

ダカラコソクリエイト』様は「がん経験者の視点を新しい価値に変えて社会に活かす」をテーマに、社会に対して、がん経験者、すなわち社会課題の当事者「だからこそ」できることを模索し、クリエイティブな発想で形にしていくソーシャルデザインプロジェクトです。

沢山の「つくってみた」「やってみた」をがんサバイバーの皆さんが実践されています!

是非、HPを覗いてみてください!

次は『パールポート』様です。こちらの団体は、子宮体がん・子宮頸がん・卵巣がん(境界悪性含む)・卵管がん・膣がん・腹膜がん(卵巣がんの標準治療を受けておられる方)などの腹腔内婦人科がんの患者会です。

2ヵ月に1回、神戸市内で活動されています。

コロナウイルスの影響もあり、少しずつの活動とのことですが、女性特有のがんでお悩みの方は、是非ご相談してみては如何でしょうか。

どちらの団体様もブログなどで情報発信もされていますのでHPからチェックしてみてください!

ダカラコソクリエイト

パールポート

是非ご一読ください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年9月 7日 (月)

日本臨床運動療法学会

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

大型の台風もようやく過ぎ去ろうとしております。

大阪は多少の雨風はあったものの大きな被害はなさそうです。

朝から新幹線の運休などが伝えられていますが、大きな災害が発生しないことを心から願っております。

さて、本日は昨日行われた『日本臨床運動療法学会』の第39回学術集会について書いていきたいと思います。

こちらの学会では『運動療法の重要性』やがんだけではなく心臓疾患も含め『様々な疾患に対する運動』を研究し、医師・研究者・インストラクター・管理栄養士・保健師など様々なカテゴリーの方が参加しております。

今回、こちらの学会発表でお時間を頂き、ルネサンス運動支援センターでの取り組みに関しても発表をしております。

発表プログラムはこちらから

本来は北海道の北翔大学にて実施の予定でしたが、コロナウイルスの影響により、オンラインでの開催になりました。

当日以外のオンデマンドでの受講も可能ですので、ご興味のある方はこちらからご視聴ください。

受講はこちらから

我々の取り組みが、こうした学会で発表され、たくさんの方々に知っていただき、がんサバイバーの皆様の為に発展していけばと思いながら、本日も頑張っていきたいと思います。

週明け月曜日、天気もスッキリしませんが、お待ちしております。Img20200907112535

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年9月 4日 (金)

【あっちゃんの闘病記⑪】目標を持つことが原動力に!

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

 
腰が痛い、腕が一向に上がらない・・・
乳がんになった2017年は介護予防運動の仕事をしていたので、体が動かない、あちこち痛いのは長い時間動かさないことが原因で起こっているというのはよくわかっていました。
 
『でも動かすってそんな簡単じゃないし…あぁ~どうしよう…』
と入院生活後半は、気分も滅入っていました。
そんな時、色々ネットで調べていると「キャンサーフィットネス」という文字が飛び込んできました。
 
中身を詳しくみていると…
『東京にはがんサバイバーさんが集まって運動するところがあるんや!』
(その当時はルネサンス運動支援センターはまだ影も形もありませんでした。)
『行きたい!東京に行きたい!』
『大阪にも私と同じように体に不具合が生じて困っている人はたくさんいるはず!』
『大阪にもキャンサーフィットネスOSAKAを作りたい!』
と、どんどん思いが膨らんでいき、お見舞いに来てくれた夫に思い切って言ってみた。
 
「東京にはがん患者さん達が集まって運動するところがあるねん。大阪には調べてみてもそんな所はないから、東京に受けに行ってもいい?」
 
私がずっと元気がなかったからか、夫は私の提案に
「おぉ!ええやん!行け行け!」
と二つ返事で背中を押してくれました。
 
(なんや、えらい優しいなぁ…それなら!)
 
と思った私は、
「パパ、ダイソンの掃除機欲しいねん😊」
と急におねだり。そしたら、
「おぉ!買え買え!」
現金なもので、一気に元気が出てきた(笑)
 
そして、キャンサーフィットネス代表の広瀬さんに半年後の4月から通いたい旨をお伝えしたところ、すぐに暖かいメッセージを頂きました。
『不安になった時に頼れるところがある』と思うと心強くなりました。
 
自分でも退院したら、
『東京行ってキャンサーフィットネスの資格を取る!』
と目標ができ、そこからは退院してからもリハビリを頑張る原動力となりました。
 
そして退院してからヨガのインストラクターをしている友達が、私の体の機能を改善させるために陰ヨガを新たに勉強してくれて、レッスンに取り入れてくれました。
 
『同じようにポーズが取れなくても何の問題もない!チャレンジ!チャレンジ!』
といつも励ましてくれました。
おかげで自分の体とじっくり向き合い少しずつ腕が挙がりだしました。
 
その友達も私がキャンサーフィットネスインストラクターの資格をとることにもすごく応援してくれて、『目標があるだけで、こんなに変わるのか!』というくらい前向きに元気になれました。
 
運動できる環境を求めて運動したことで、主治医の先生に褒められるくらい体も心も元気になりました!

【あっちゃんの闘病記⑫】はこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇