2022年5月27日 (金)

関根様インタビューブログ『広背筋皮弁術再建 右肩の痛みを運動で改善(オンライン編)』を終えて

Photo_7

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

こんにちは!

大阪市中央区谷町4丁目にある

『ルネサンス運動支援センタ―』のあっちゃんです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

2回に渡り関根様のインタビューブログを書かせていただきました。

そのインタビューの中で

関根さんの印象的な言葉がありました。

「諦めていたことが(運動することで)どんどん霧が晴れるような気持ちです。」

「手術してるから、痛みはこれくらい残っても仕方ないのかな」

私も同じことを思いました。

「肩が痛くても、腕が上らなくても=死ではないから良しとするしかないか・・・」って。

そう思っている方は多いのではないでしょうか。

関根さんは

「私も手術後こういう風になるってわかってなかったので

事前に情報として、手術した場合、

動かさないとどんどん動かなくなるって説明していただきたかったです。

私の場合、乳がんなんですけど

乳腺科の先生と形成外科の先生に診ていただいたんですけど

どちらも担当が運動機能を回復するための専門ではないので

運動機能を回復する専門の先生にアドバイスいただきたかった」

と振り返られます。

そして、運動することで運動機能が回復してきた関根さん。

ご自身の経験からも、今諦めかけているがんサバイバーさんに

さらに伝えたいとおっしゃいます。

「運動することで気持ちが変化するのを感じていただきたいなと思います。

私の場合も、諦めかけていたのが運動して、痛みが取れることで

気持ち的に明るくなりましたし

もっとこういう風にしたい、ああいう風にしたいと

意欲が出てきたので

ぜひ、そういう気持ちになっていただきたいと思います。」

私が乳がんに罹患したとき、

すでに乳がんを経験されている方の、経験談を読みました。

生き生きされている乳がんサバイバーさんの真似をして

私も元気になりました。

このインタビューブログがそういう役割を担えるといいなと思い書いています。

このインタビューブログが、必要としている方へ届きますように♡

Photo

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookで情報をチェック! ☞ 公式Facebook

 色々な動画も配信中! ☞ 公式Youtubeチャンネル

 メールでのお問い合わせ ☞ お問い合わせフォーム

 LINEも始めました ☞ LINEでのお問い合わせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年5月13日 (金)

乳がん 広背筋皮弁術再建 右肩の痛みを運動で改善(オンライン編)②

Photo_7

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2 新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

こんにちは!!

大阪市中央区の谷町四丁目にある

『ルネサンス運動支援センターのあっちゃん』こと高野敦子です。

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

お名前やお顔を出しても良いとご許可を頂いた方に

インタビューさせていただき、

闘病記やご自身のがん治療の体験談を

『敦子の部屋 がんとともに』と題して、

ブログでご紹介させていただきたいと思います。

前回に引き続き、インタビューさせて頂いたのは乳がんに罹患され

関東からオンラインで個別レッスンを受けられている関根さん(53)です。

Photo_5

乳がんに罹患した方に多いお悩みは腕が上らない、肩の痛みです。

関根さんももれなくそのお悩みをお持ちでした。

当初、諦めていた肩の痛みや腕の可動域が

オンライン個別レッスンの納得のいく動きで

それを繰り返し行って1ヶ月ほどで

改善していった関根さん。

なぜそんな速いスピードで改善されたのか

関根さんは

「闇雲にやって先が見えない状態で運動するのでなく

今こういう状態だからここを動かしたら良くなるかもしれません

と教えてもらっていたので

今こういう状態だから痛いんだ、動かせないんだと納得しながら運動したこと。

それをちゃんとやることで痛いのが緩和される!変化が起きる!だから続けられる!」

とおっしゃいます。

週1回のオンライン個別レッスンと

ご自宅でも自主練を続けられた結果なのだと納得できる。

痛みがなくなり腕も上がったから運動を辞めてしまう方もいらっしゃる中、

関根さんは今もこのペースで運動を続けられています。

ーーー今、日々の運動量は?

週1回オンライン個別レッスン

毎日30分位の運動

ウオーキング3000~4000歩

夕飯後の足踏み10分間

お風呂上りや体がこわばった朝に筋トレやストレッチ5分~10分

外に歩きに行く!ではなくてテレビ観ながら運動を続けている感じ。

かしこまって『さぁ!』って感じではない。

韓流ドラマ観ながらとか・・・笑

ーーー他にも運動継続の秘訣がありますか?

Photo_6

何か目標を定められるといいのかな。

私の場合、背中に手が回らなかったので

エプロンを後ろ手で結べるように

それを1つの目標で頑張ってきました。

今はエプロンは後ろ手で結べるようになったのですが

まだ、後ろ手に回すと痛みがあるので

痛みも取れるように続けたいと思います(^^)/

それが、運動を継続できる秘訣だな!

上手に生活に運動を取り入れていらっしゃる!!

生き生きされている!と感じたインタビューでした。

Photo_7

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb

新たに「note」をはじめました♪ 

新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します

→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookで情報をチェック! ☞ 公式Facebook

 色々な動画も配信中! ☞ 公式Youtubeチャンネル

 メールでのお問い合わせ ☞ お問い合わせフォーム

 LINEも始めました ☞ LINEでのお問い合わせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年4月29日 (金)

乳がん 広背筋皮弁術再建 右肩の痛みを運動で改善(オンライン編)①

Photo_7

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

こんにちは!!

大阪市中央区の谷町四丁目にある

『ルネサンス運動支援センターのあっちゃん』こと高野敦子です。

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回、お名前やお顔を出しても良いとご許可を頂いた方に

インタビューさせていただき、

闘病記やご自身のがん治療の体験談を

『敦子の部屋 がんとともに』と題して、

ブログでご紹介させていただきたいと思います。

インタビューさせて頂いたのは乳がんに罹患され

関東からオンラインで個別レッスンを受けられている関根さん(53)です。

なので、今回のインタビューもオンラインで行いました。

Photo

関根さんは、

『あきらめかけてた右肩の痛みが運動で改善され、気持ちが前向きになった』

というご自身の体験から

同じように肩腕の痛みに悩んでる方に届けたい

という思いから、このインタビューを受けて下さいました。

この関根さんのインタビューブログは

前編:オンラインでもこんなに身体が変わりました!

後編:今も運動継続できているその秘訣♡

と2回に分けてお届けします。

ーーーオンライン個別レッスンを始められるまでのお身体の状態は?

2020年の12月に乳がんと診断

2021年の3月末に右乳房の部分切除 広背筋皮弁術で同時再建

広背筋皮弁術再建後、右腕を全然動かしていなかったら、

肩が痛くて動かない状態になりました。

(放射線治療もあったので、終わるまで何もしない方がいいかな)

と思ってそのままにしていました。

手術から半年後の検診で再建を担当した先生に

「広背筋皮弁術を行ったところもきちっとくっついているのでどんどん運動していいですよ」

と許可が下りました。

そんな時に、インターネット検索してルネサンス運動支援センタ―を見つけ

『がんに特化した運動支援センタ―』という言葉に惹かれ

連絡を取らしてもらいました。

その時の右腕の状態は、肩の高さぐらいまでしか上がりませんでた。

Photo_2

ーーーそれから、関根様のオンライン個別レッスンが始まりましたね。

    

マンツーマンで教えて頂けますし、どうして痛いのか

今どういう状態なのかをきちっと説明してくださって

自分の中で納得しながら運動ができているので回復も早くなっているのかな。

マンツーマンで指導を受けてから自分で毎日リハビリをしてたんですけど

1ヶ月で肩の痛みは、ほぼ無い状態になりまして

腕も上がらなかった状態が

痛みもなくなってきたので上がるようになって

みるみる回復していきました。

手術してるから、腕が上らないのはしょうがないのかなぁ。

痛みはこれくらいでしかたないのかなぁ。

と思っていたので、とても嬉しかったです!

諦めていたことが、どんどん霧が晴れるような感じです!!!

ーーーオンラインでの運動はどうですか?

私は関東に住んでいるので、距離的に大阪まで通うことができなかったので

オンラインが今ほど発達していなかったら諦めていたと思うんですけど

オンラインができる状況でよかった。

チューブを使う運動では家にあった下着のゴムがちょうどよかったです!笑

『これです』とチューブ代わりの下着のゴムを画面上で見せてくださいました。

Photo_3

オンライン個別レッスンを始めて7カ月。

今も継続中です。

成果が出て終わりじゃないんです!

次回は、継続できている秘訣をお伝えしますね!

お楽しみに(^_-)-☆

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookで情報をチェック! ☞ 公式Facebook

 色々な動画も配信中! ☞ 公式Youtubeチャンネル

 メールでのお問い合わせ ☞ お問い合わせフォーム

 LINEも始めました ☞ LINEでのお問い合わせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年4月15日 (金)

日経ヘルスUPに紹介されました!(あっちゃんライターさんを逆取材編)

Photo_7Photo
Photo_2
Content

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

こんにちは!

大阪市中央区谷町4丁目にある

『ルネサンス運動支援センターのあっちゃん』こと高野敦子です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

前編3月28日、後編4月2日に

Webサイト『日経ヘルスUP』『日経Goody』で

ルネサンス運動支援センタ―の取り組みが紹介されました!!

その取材をしてくださったライターの福島恵美さんは、

ご自身もがんサバイバーで

がん経験を生かし、患者さんに役立つ記事を発信していきたいと

『がんになっても希望をもって働き続けるためのヒントを探るシリーズ』

を取材し執筆されています。

そんな福島さんにあっちゃん逆取材!!!(^o^)丿

なぜルネサンス運動支援センタ―を取り上げようと思われたのか聞いてみました。

実は、福島さん自身がルネサンス運動支援センタ―の体験を受けられているんです。

その時に、

一人ひとりに合う運動の仕方を教えてもらえるだけでなく、いろいろな話を聞いてくれるかえら

がん患者さんにとっての心のカウンセラーも兼ねていると感じたそうです。

それに、がん専門運動指導士の存在も、知ってもらえるといいなという思いから

『この施設を記事で紹介したい』と思っていただいたとのこと。

まさに体を張った取材!!!

そんな福島さんが書かれた記事だから共感できるし、説得力があるんだろうな。

前編ではルネサンス運動支援センタ―ってどんなところ?がよくわかり、

後編では実際今通われている利用者様にもご協力いただき体験談も載っております。

前編はコチラ

後編はコチラ

最後に、福島さんに取材・執筆を終えての感想を聞いてみました!

病気も症状もそれぞれに違う患者さんに、

とても丁寧に向き合っておられる印象を受けました。

利用者さんから

『ルネサンス運動支援センタ―での運動で、職場復帰が早まった』

というお話は、とても説得力がありました。

がんの副作用や体の不調などを、運動で改善できることを

改めて実感しています。

改めて、私達のやっているお仕事に自信がもてました!

福島さん、ありがとうざいます!!!

ぜひ、多くの方に読んでいただきたいです♡

0_original

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookで情報をチェック! ☞ 公式Facebook

 色々な動画も配信中! ☞ 公式Youtubeチャンネル

 メールでのお問い合わせ ☞ お問い合わせフォーム

 LINEも始めました ☞ LINEでのお問い合わせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年3月25日 (金)

がん患者のための『運動だより』

Photo_7Photo
Photo_2
Content

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

こんにちは!

大阪市中央区谷町4丁目にある

『ルネサンス運動支援センターのあっちゃん』こと高野敦子です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

ルネサンス運動支援センターが毎月発行している

がん患者のための【運動だより】を見られたことありますか?

大阪国際がんセンターの各科の受付や相談支援センターに置いてありますので

大阪国際がんセンターに通院されている方はぜひ手に取って見てください!

1・2・3月のテーマは『体幹』

どこに意識を持っていくかが一目でわかる!

正しい姿勢が分かりやすい!

運動のポイントを知っていると効果がでやすい!

一人でも多くのがん患者さんがこの【運動だより】を持ち帰って

運動してみよう!と思っていただければ嬉しいです!

もし、やってみてよく解からなかったり、

これで、合ってるかな?と不安な方は、お気軽に聞きに来てください!

News_20221

News_20222

News_202232

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookで情報をチェック! ☞ 公式Facebook

 色々な動画も配信中! ☞ 公式Youtubeチャンネル

 メールでのお問い合わせ ☞ お問い合わせフォーム

 LINEも始めました ☞ LINEでのお問い合わせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年3月11日 (金)

あっちゃん「ひとまずがんの治療を終えたあなたへ」を読んで

Photo_7Photo
Photo_2
Content

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

こんにちは!

大阪市中央区谷町4丁目にある

『ルネサンス運動支援センターのあっちゃん』こと高野敦子です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

【自分のトリセツを作ろう!】

イギリス発の「ひとまずがんの治療を終えたあなたへ」を読んで

(著者フランシス・グッドハート、ルーシー・アトキンス)

そう思いました!

Images

題名のとおりひとまずがん治療は終えたけど、

治療を終えてからも更に大きな変化に悩まされている方はとても多い。

まさに、この本はがんサバイバーの手引書だ!!

がん治療以後のお悩みは、治療中と違って主治医の先生に聞きにくかったり

治療後の対処法まで教えてもらっている人はほとんどいないんじゃないでしょうか。

ルネサンス運動支援センターに来られている利用者さん

オンライン個別レッスンを受けられている利用者さんには

今、がん治療中の方から、

ひとまずがん治療を終えた方まで

いらっしゃいます。

その中でもがん治療は終えたけれど身体に不具合を感じたり、

QOL(生活の質)が下がったと感じている方がほとんどなので

この本を読んだ時

「ああ、わかるわかる!」

「この前◯◯さんがおっしゃっていた症状だ。」

と共感できることばかりです。

そう言えば、入院中よりも

退院して一人になった時にふと孤独を感じたり

がんはきれいに取ってもらったのに

身体が動かない、気持ちが上がらない・・・

私の身体は元のように動くのかと不安になったりしたな。

眠れない

気分が落ち込む

不安感

怒りの感情

疲労感

外見の変化への喪失感

こんな気持ちを誰に相談したらいいかもわからない。

そんな時に、この本は教えてくれる。

がん経験者あるあるなんだ。

それも、この感情は世界共通なんだな。

がん治療を終えた後も多くの方はまだ戦いは続いているんだな。

自分だけじゃないとわかっただけでも心が軽くなる!

それぞれの気持ちに対処する方法が載っているので

出来るところからやってみるといいかも。

その中でも私のお勧めは

284ページの『体をうごかそう』

私がこれで救われたからだ!

その当時、私はこの本を読んでいたわけではないけれど、

この本に載っていることを、まあまあ実践していた(^-^)

①『医療チームまたは運動指導員のアドバイスを受ける。』

私が乳がんに罹患したときは

まだ、ルネサンス運動支援センタ―はなかったので、

月1で東京のキャンサーフィットネスに通って、

身体のことも勉強して理解しながら

安全で効果的な運動を教えてもらった。

ヨガにも通いながら、日常に運動時間を確保し、あせらず運動を続けた。

②『ほどよいペースを作る』

私の場合、一人になる時間を持つことで、バランスが保てる。

この2つは、今でも続けている。

だんだん自分の【トリセツ】がわかってくる。

ぜひ、皆さんもこの本の中から、自分と同じ症状を探し

対処方法を実践してみて!

自分の【トリセツ】を作るのにお勧めの1冊です。

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookで情報をチェック! ☞ 公式Facebook

 色々な動画も配信中! ☞ 公式Youtubeチャンネル

 メールでのお問い合わせ ☞ お問い合わせフォーム

 LINEも始めました ☞ LINEでのお問い合わせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年2月25日 (金)

F様のインタビューブログ『自分の為にも家族の為にも長生きしたい』を終えて

Photo_7Photo
Photo_2
Content

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

こんにちは!

大阪市中央区谷町4丁目にある

『ルネサンス運動支援センタ―』のあっちゃんです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

先月から3回に渡りF様のインタビューブログを書かせていただきました。

読んでいただけましたか?(^-^)

今回は、F様のインタビューを通して私が感じたことを書かせていただきますね。

がんに限らずとは思いますが、大きな病気を経験した方は、

改めて、自分の人生について考える方は多いのではないでしょうか。

Fさんとお話ししている中で

治療に行って治療で終わる人生は嫌

何もせずに病院と家の往復だけは情けない人生やと思って・・・

と《人生》という言葉が何度も出てきます。

「がんに負けずにやりたいことをやる」

そんな人生には運動をして身体を動かさないと!

とおっしゃいます。

そんなFさんも身体を動かすのが恐いと思っておられた時期がありました。

ちょうど1年ほど前

初めて運動支援センタ―に来られた時は、

手術のダメージを大きく受けられていて

自分の身体を見ることができない

患肢を動かすのが恐い状況でした。

お身体もガチガチに硬く、

背中に鉄板が入っているのではないかと思うくらい

動きませんでした(;^ω^)

そんなFさんが徐々にお身体を動かしていくことで

どんどん身体の動きが良くなり、

やりたいことに向けて一歩踏み出し、

今では毎回のセッションでも笑顔が絶えずパワーを感じます。

ご自身でもつらい時期を経験されているから

同じ思いをされている手術や治療のダメージの大きい方へ

「少しでも早い時期に身体を動かすことを取り入れてもらって

自分の手足で考えながら生きていくためにも

運動が必要と知っていただきたいし

やっていただければ自分の身体を不自由なく使えて

治療だけで終わる人生でなくなります。

こういう施設を利用してほしいと思います」

とメッセージもいただきました。

そして、こんな印象的な言葉も

「転移再発の恐怖は一生拭えない。

それに怯えてビクビクしている姿は家族も見たくないと思うし

何か楽しい事をしてほしいし、運動して明るく元気でいることが

自分の為、家族の為になると思う。

自分の為にも家族の為にも長生きしたい

そんな素敵な思いをお話しくださったFさん。

Fさんのがんとともに歩む人生に《ご家族》《運動》が花を添えているのだろう。

15559503291510

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookで情報をチェック! ☞ 公式Facebook

 色々な動画も配信中! ☞ 公式Youtubeチャンネル

 メールでのお問い合わせ ☞ お問い合わせフォーム

 LINEも始めました ☞ LINEでのお問い合わせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年2月 9日 (水)

乳がん 自分の為にも家族の為にも長生きしたい③

Photo_7Photo
Photo_2
Content

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

こんにちは!

大阪市中央区谷町4丁目にある

『ルネサンス運動支援センタ―』のあっちゃんです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

『敦子の部屋 がんとともに』のF様(60)のインタビューブログ

【自分の為にも家族の為にも長生きしたい】を

3回に分けてお届けしています。

今回はいよいよ3回目、最終回です!

前回のブログでお伝えしたように

ルネサンス運動支援センタ―で運動を始めて

「1年で気持ちや身体が変わった!!」と実感されているFさん。

そして、今、新たに目標も更新されました。

15559503291510

当初の目標は

「小走りできるようになりたい!」でした。

何でこの目標にされたかと言うと・・・

町内会の避難訓練で、どうやって逃げるかという話になった時に

私、足が動かない・・・( ;∀;)

小走りしたら、たぶん転ぶ・・・( ;∀;)

でも、自力で逃げれるようになりたい!

と思ったからと。

ちょうど一年前、運動支援センタ―に来られたばかりの頃は

「横断歩道を渡る時、青信号に変わった瞬間に歩き出さないと間に合わない」

とおっしゃってたな。

それが今ではFさんは横断歩道を渡る時も

信号が変わるまでに小走りで渡れるようになられました!(^^)!

なので、次は横断歩道の距離プラスαくらい走れるようになりたい!

そして、あってはならないけれど、何かあった時、走って逃げたい!

とおっしゃっています。

私もここ最近、地震や津波のニュースを見ることが多くなり

走って逃げれる身体の大切さを感じます。

そして、乳がんに罹患される前からコーラスをされているFさん。

術後に、運動しない10カ月の間に

コーラスの練習で立って歌うことが

しんどくて出来なくなったそうです。

それが、1年間みっちり運動を続け、体力もついたと実感されてからは

「元通りステージに立って歌いたい!」

「ピアノのレッスンも再開したい!」

と、やりたいことが明確にどんどん出てきます。

こうやって、目標を立てそれに向けて

運動し身体を改善させる。

それを続けて

目標を達成する。

それは、簡単なことではなかったはず。

でも、運動を続ける理由は?

頑張れる理由は?

と聞くと

家族の気持ちになって考えるFさんの思いがあったんです!

「家族ががんになるって重いことだと思うんです。

自分の中でも転移再発の恐怖は一生拭えない。

でも、それに怯えてビクビクしているよりは

まず、希望を失わずにできるだけいつも通りを取り戻す。

自分でもやりたいことがまだあるので。

何もせずに病院と家の往復だけでは情けない人生やと思って・・・

それは、家族もそんな姿を見たくないと思うので。

何か楽しいことをしてほしい(と思うだろう)し

運動して明るく元気でいることが

自分の為、家族の為になると思う」

とおっしゃるFさんが最後に

「自分の為にも家族の為にも長生きしたいんです!」

とにっこりと笑顔でお答えくださいました。

120

私には、その時Fさんが運動に取り組まれて

元気で活動されることを喜んでいらっしゃるご家族の顔が

目に浮かびました(^_^)/

15559503010774

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookで情報をチェック! ☞ 公式Facebook

 色々な動画も配信中! ☞ 公式Youtubeチャンネル

 メールでのお問い合わせ ☞ お問い合わせフォーム

 LINEも始めました ☞ LINEでのお問い合わせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年1月28日 (金)

乳がん 自分の為にも家族の為にも長生きしたい②

Photo_7Photo
Photo_2
Content

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

こんにちは!

大阪市谷町四丁目にある

『ルネサンス運動支援センタ―』のあっちゃんです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は『敦子の部屋 がんとともに』のインタビューブログ、前回の続きです。

インタビューさせていただいたのは、約2年半前に乳がんが見つかり

抗がん剤治療→右乳房全摘手術→放射線治療をされ

今は、抗がん剤の服用とホルモン療法中のF様(60)です。

前回のブログで書きました、ルネサンス運動支援センタ―で運動を始めて1年。

お身体やお気持ちにあった変化をいくつかお話ししてくださいました。

●其の一

「最初はインストラクターの言われている意味がわからず

『肩甲骨を動かす』→『動くわけないやん!』と思っていました。

それが、3ヵ月くらい経つと理解できて、

ひょっとして私、進歩している?と思えるようになったんです!

ずっと後の事ですけどね!笑」

そうやって、硬い身体が少し動いたり、

腹筋のしんどいところが我慢できたり

最初は別世界と思っていた事が理解できるようになってきたそうです。

●其の二

「家から駅までの到達時間が変わりました!

今日計って、信号に引っかからなければ10分切れたんです!!

これは、手術前より早いんです!(^^)!

運動支援センタ―に通うまでは、18~20分程かかっていたんです。

信じられないくらい遅くて

間に合うと思っていた電車に乗れなかったことがショックでした。

それが、今なら乗る予定の1本前に乗れちゃうんです!笑」

F様にとって【歩く速度】が生活の中で一番初めに体感された大きな変化でした!

変化はそれだけではありません。

●其の三

「昔(運動を始める前)は肺の手術をしたわけではないのに

駅まで歩くのに息が上がって途中休んでいたのに

今は息が上がることもなくなりました。」

そんな経験から

「本当に普通に歩けることが有難いです!」というお言葉に重みを感じます。

●其の四

乳がんに罹患される前からコーラスをされているF様は

「今はコロナ渦で活動できていないんですが、

体幹を鍛えることで今後プラスになると思います。

コーラスで疲れていると姿勢が崩れてきて、

息の通りも悪くなり、声も出にくくなるので

体幹は大事だと改めて感じています。」

とおっしゃっています。

F様は目標に向けてどう身体作りをすればいいかをいつも意識されていて

そこに向けて取り組まれています。

身体が変化することで、生活の中で色々変化したことを教えてくださっていますが、

実は変化はそれだけじゃないんです。

身体が変化したことで気持ちにも変化が!

●其の五

「運動支援センタ―へ行く。決められた時間に外へ出る」

これは、自分の為にやることだからモチベーションも上がるし

計画的にテキパキ動けるようになったとおっしゃいます。

「一人で家にいると『私は病人だ』という気分になるところ、

人から見たら分かりずらいかもしれませんが、だいぶ前向きになったと思います。」

そうおっしゃるF様が気持ちの部分でも前向きになられたのは

私から見ても分かります!

その証拠に、最初おっしゃっていた目標と今の目標が変わってきています!

120

どう、目標が変わったのでしょうか?

そして、今F様が思うこともお話ししていただきました。

それは、次回のブログで書いていきますのでお楽しみに☆

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookで情報をチェック! ☞ 公式Facebook

 色々な動画も配信中! ☞ 公式Youtubeチャンネル

 メールでのお問い合わせ ☞ お問い合わせフォーム

 LINEも始めました ☞ LINEでのお問い合わせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年1月 5日 (水)

乳がん 自分の為にも家族の為にも長生きしたい①

Photo_7Photo
Photo_2
Content

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

こんにちは!

大阪市中央区谷町4丁目にある

『ルネサンス運動支援センタ―』のあっちゃんです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は『敦子の部屋 がんとともに』のインタビューブログです。

インタビューさせていただいたのは、約2年半前に乳がんが見つかり

抗がん剤治療→右乳房全摘手術→放射線治療をされ

今は、抗がん剤の服用とホルモン療法中のF様(60)です。

1

F様は、

「がん患者のことをわかってくれて、

自宅で生活していく上での大切な運動を

各人に合わせた運動を教えてくれるところがある」

ってことを伝えたくてインタビューを受けてくださいました。

そんなF様は、乳房全摘手術が終わった10か月後に

ルネサンス運動支援センタ―で運動を始められたのですが、

その10カ月間はモヤモヤ~モヤモヤ~していたそうです。

というのも、血液検査でコレステロール値が下がらない。

主治医の先生からは

「(コレステロール値を下げるのに)食事だけでは限界があるから運動してみたら?」

と言われ

(運動と言われても手術後の脇のツッパリや痛みもあるし痛みもあるし

体力も落ちているのにどうしよう)とモヤモヤ。

でも何をしたらいいかも分からず

買い物に行ったり、

歩いたり、

重たいものを持って階段を上ったり

ラジオ体操をやっているのが関の山だったそう。

そのラジオ体操も、腕を挙げたりする動きで伸ばしきったら痛いけど

伸ばさないと効果がない、意味がないんじゃないか・・・とモヤモヤ。

そんな中、お世話になっている医療用かつらのお店で

【ルネサンス運動支援センタ―】のパンフレットを見つけたそう!

これじゃないのか!!

がん患者の事をわかってくれて

ベンチプレス何キロとかの成果じゃなくて

自宅で生活していく上での大切な運動を

教えてくれるところがあるじゃないか!!!

と思い、すぐに体験を申し込まれました。

2

そんなF様がルネサンス運動支援センターで運動を始めようと思ったのは

●がん患者さんはハイリスクなわけで、そんな人を受け入れてくれる施設は他にない。

●その時はなかなか出来なくても決して身体に負担をかけるわけでなく、

 本来人間の身体に備わっている力をちゃんと出せば

 出来ることしかしなかったので安心できた。

●大阪国際がんセンターの患者さん以外でもOKである。

などの条件がクリアになったから・・・

でも体験に来られた時はもうすでに入会する気満々でこられていたそうです!笑

運動を始められたF様は【運動支援センタ―】のことを

「〇〇しなければならない」ではなく

各人が出来ることを一緒に見つけていく場所。

とおっしゃいます。

人と比べることなくF様に合わせたF様専用の運動であるところも

気に入っていただき続けておられます。

ルネサンス運動支援センタ―で運動を始めて1年!!

(週1回欠かさず来られています。

なんと、1年間でお休みされたのは、たった1回なんです!!!)

F様はご自身の事をしっかり観察されており、

この1年で色々変化があったとおっしゃいます!

さて、どんな変化があったのでしょうか?

それは、次回のブログ『乳がん 自分の為にも家族の為にも長生きしたい②』で

書いていきますので、お楽しみに☆

***

Ebd70dcf7617424f89b3b8f5f00694fb_2

新たに「note」をはじめました♪ 
新しい記事はnoteにUPしております!!

こちらのリンクからnoteへ移動します
→ note「ルネサンス運動支援センター」

***

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookで情報をチェック! ☞ 公式Facebook

 色々な動画も配信中! ☞ 公式Youtubeチャンネル

 メールでのお問い合わせ ☞ お問い合わせフォーム

 LINEも始めました ☞ LINEでのお問い合わせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇