ご利用者様の声(乳がん) Feed

2020年12月 1日 (火)

ある女性のがんストーリー

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

ホームページから来られた方は★☆★印からお読みください!

1年前に、乳がんと診断され、乳房の全摘出とリンパ節の一部切除の手術を受け、その後、抗がん剤と分子標的治療、さらに放射線治療を受けました。現在は、分子標的治療とホルモン治療を継続して受けています。

手術の影響により脇下のツッパリや腕の動きづらさ、腕を中心とした身体のむくみがありました。分子標的治療とホルモン治療の副作用なのか、手のしびれや冷えを感じ、爪が割れる。朝起きた時に、全身がこわばり、筋肉痛のような感覚に悩まされていました。また、偏頭痛やめまいが起きることもあり、薬の副作用がキツイ時は、体調を崩してしまう時もありました。

以前は、身体を動かすことも好きで、趣味でジョギングやテニスもやっていましたが、最近は、治療による不調と2人娘の子育てに加えて、コロナの影響もあり自宅に閉じこもりがちになっていました。

治療の副作用で、手のしびれや冷え、腕の動きづらさ、朝起きた時の全身のこわばりを感じて日々生活をしていく中、主人から「がん専門のオンライン運動サポートがあるから、家でやってみたら?」と勧めてもらい、担当医からも「治療のストレス」の懸念から色々なことを試して欲しいと言われていたので、このオンライン個別レッスンに賛同し、期待半分、不安半分の気持ちで受けてみました。

★☆★ホームページから来られた方はこちらから★☆★

がん専門の運動指導員による丁寧なカウンセリングと親切な運動サポートにより、受けた直後から肩甲骨回りから手先にかけてほかほかと温かくなり、動きやすくまりました。いかに自分の身体が凝固まっていたのかを実感した瞬間でもあり、毎日続けていこうと前向きな気持ちになりました。

1回受けただけで、手のしびれや冷えが楽になり、感動して嬉しくなり、思わず主人にLINEを送ってしまいました。(笑)

手のしびれや腕を中心とした治療による身体の不調の改善だけでなく、「体幹トレーニングをもう一度できるようになる」「マラソンに挑戦して、もう一度長距離を走ってみたい」という目標も設定しました。

その後は、週1ペースでのオンライン個別レッスンと合わせ、私専用に配信される運動動画を見ながら、毎朝、家で自主トレーニングをしていきました。

継続していくことで、手のしびれや冷えもなくなり、脇下のツッパリや動かしづらさ、偏頭痛やめまいも出なくなりました。そして、目標としていた体幹トレーニングもできるようになりました。

たまに、治療の影響で体調を崩したり、家事や子育ての影響で腕や肩の調子が悪くなったりすることもありますが、担当のスタッフの方が、その時々の体調に合わせて運動メニューを微調整してくれるので、安心して続けることができました。

以前は、気持ちが落ち込みがちになっていましたが、自主的に運動することで身体もスッキリし、気持ちも前向きになってきました。

今はコロナ禍で、中々、外に出ることができませんが、たまに子供と一緒に出掛けたり、外で遊んだり、以前より活動的になりました。

体力にも自信がついてきたので、今後、コロナが落ち着けば、スポーツクラブに入会して、マラソンに挑戦する為のトレーニングをしようかと考えています。

何よりも今は、家族の笑顔が見られるようになり、日々、前向きに過ごせてることが一番の喜びです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年8月24日 (月)

乳がんでご利用の方の声②

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

本日は乳がんのご利用者様をご案内させて頂きます。

ホームページにもご紹介させて頂いておりますが、治療の影響による体力低下・可動域の制限に悩んでおられました。

まずは肩の可動域の改善と体力回復を目的に運動を開始。いずれは社会復帰も目指して頑張られておりました。

遠方からのご来館でしたが、しっかり続けて頂いたおかげで、当センターを卒業され、仕事と子育てに奮闘されています。

現在も復職を目指して当センターで運動に取り組まれている方もたくさんいらっしゃいます。

見学・ご相談は随時行っておりますので、いつでもお越しください。

『詳しく話を聞いてみたい!』という方はこちらからご予約下さい。【ご予約フォーム

お待ちしております!

07

※当施設では、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為の取り組みを行っております。

以下からご確認の上、お申込み頂きます様、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年6月 1日 (月)

乳がんでご利用の方の声③

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

本日は乳がんのご利用者様をご案内させて頂きます。

長年、治療をしながらお仕事に取り組んでこられましたが、病気の進行と体力の低下を感じられたため、一旦退職し、将来の復職に備え、体力を付けられることを主眼に運動に取り組まれていました。

運動の経験があまりなかったので、身体の正しい使い方や効率の良い動かし方をまずはゆっくりと取り組んでおられました。

現在は、コロナウイルス感染拡大の影響でお休みをされておりますが、ご自宅で引き続き運動には取り組まれているとのことです。

また環境が落ち着けば、ご来館頂き、一緒に運動に取り組んでいきたいと思っております。

コロナウイルスによる営業自粛明けから早速運動に取り組んでいらっしゃる方もたくさんおられますので見学・ご相談はいつでもお越しください。

『詳しく話を聞いてみたい!』という方はこちらからご予約下さい。【ご予約フォーム

お待ちしております!

25

※当施設では、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為の取り組みを行っております。

以下からご確認の上、お申込み頂きます様、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

2020年3月10日 (火)

乳がん・リンパ浮腫でご利用の方の声

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

本日は乳がんのご利用者様をご案内させて頂きます。

このご利用者様は乳がんの手術・化学療法後にご来館されました。

『趣味のスポーツを続けられるようになりたい』という目標をもって頑張っておられます。

リンパ浮腫などもありますが、お医者様から運動の許可も頂けていた為、リンパの流れを良くする運動と共に、目標達成に向けての運動も開始しております。

現在、浮腫の症状やそれに伴う痛みなどは発生しておらず、非常に良い状態を持続できています。

こちらに来館頂く以外にもご自宅でもホームワークを頑張られている成果だと感じております。

見学・ご相談は随時行っておりますので、いつでもお越しください。

『詳しく話を聞いてみたい!』という方はこちらからご予約下さい。【ご予約フォーム

お待ちしております!

※リンパ浮腫での運動については医師からの許可や使用に際して条件がございますのでお問い合わせください。

02

※当施設では、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為の取り組みを行っております。

以下からご確認の上、お申込み頂きます様、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年1月 8日 (水)

乳がんでご利用の方の声①

Photo_7新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

本日は乳がんで当センターにお越しになられたご利用者様の現状をご紹介致します。

このご利用者様は2019年9月よりご利用になられた方で、来館当初は手術後の治療で左腕が上がりにくくなり、だんだんと外出も億劫になり、家に閉じこもることが多くなっておりました。

このままではだめだと思い切り、当センターに入会され、運動に取り組まれました。

その結果がこちらです。

Photo_2

8月30日に入会前の身体評価をさせて頂いてから3カ月で乳がん手術後の腕上がりテストが34.5㎝⇒61㎝まで改善し、手術をしていない右腕とほぼ同じ角度まで挙げることができるようになりました。

日常生活でも不便なことが改善されたことに加え、何より、肩の動きが改善したことで気持ちが晴れ、外出する機会もだんだん多くなり、手術前と同じような日常に戻って頂く事ができました。

行っていた運動としては、

①棒を使った体操Dsc07767

⓶胸・肩周りのストレッチDsc07846

③ゴムチューブを使った運動
Dsc07882

などなど、皆様の状態に合わせて細かくチェックし、相談しながら決定していきます。

今回ご紹介させて頂いたご利用者様は11月末で当センターを卒業され、現在はご自宅で運動を継続頂いております。

少しずつですが、このような事例を積み重ねて、皆様にもっとご利用して頂きやすい『運動支援センター』を目指していきたいと思います。

『詳しく話を聞いてみたい!』という方はこちらからご予約下さい。【ご予約フォーム

 
 

※当施設では、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為の取り組みを行っております。

以下からご確認の上、お申込み頂きます様、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇