« 2019年12月 | メイン | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月30日 (木)

早いもので…

2020年1月28日 (火)

2月の無料体験プログラムのご案内

大阪国際がんセンター患者交流棟から2月の無料体験プログラムのご案内です。

1月に引き続き、『歩行筋力測定会』『運動の悩み相談会』を実施致します。

また、1月もたくさんの方にご予約を頂き、好評だった乳がん患者様向けの『乳がんヨガ』『肩・腕悩み相談会』も引き続き2月25日(火)に実施致します。


皆様のご参加をお待ちしております。

お申込み・お問い合わせ・詳細の確認は以下のURLからご覧ください。

https://cancer.s-re.jp/traial

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年1月24日 (金)

がんと運動の関係性

年末に『最近のニュース』と題して有名な方が罹患されたがんについて書かせて頂きました。

詳しくはこちら ☞ http://blog.s-re.jp/cancer/2019/12/post-3a21.html

今日は、それに引き続く内容をです。

がんとひと口に言ってもできた場所・がんの種類・進行度合いなどで治療や対処の方法も変わってきます。
一昔前まではがん治療患者は体力温存のためできる限り安静にすることが良いとされてきました。
三大治療の副作用で特に化学療法では、倦怠感や吐き気・嘔吐、ホットフラッシュなどいろいろなものが出現します。
放射線でも倦怠感、手術の後は安静が必要で筋力が落ちて動きにくくなる…
それはがんを治療するには仕方ない、我慢しないといけないとされ、非常に辛いものでした。

しかし、医学の進歩に伴い、様々な研究が進む中で「がん患者およびがん経験者は、普通の人と同じく有酸素運動をするよう努めるべきだ」という研究文献が出てきました。
また、別の文献でも「がん患者にとって運動は安全であるだけではなく、化学療法や放射線療法に耐えうる体力をつけることによって生存率の向上が期待できる」と書かれているもの現れました。

もちろん、手術後の安静によって寝たままの状態が続くと体力の低下だけでなく、筋力も落ち、思うように日常生活が過ごせなくなることが起こります。
十分に回復していない状態で抗がん剤など次の治療が進み、更に副作用が発生すれば、ますます身体が思うように動かないということも発生してきてしまいます。

がんになる前に運動をすることによって予防ができることも知られてきていますが、がんの診断を受けた後、治療が始まる前に運動を行い、落ちることが予測される体力レベルをどれだけ軽減できるかも非常に重要な要素です。

運動を取り入れ筋肉量や骨量の低下をできる限り防ぎながら、がんに負けない身体づくりをしていくことも非常に重要な要素の1つです。

そして、その中でも最も重要なのは「生活の質」を落さないことです。

普段上っている階段、何気なく歩けている坂道、近所での買い物、お風呂の浴槽をまたぐ動作など、普段当たり前にできていることができなくなると困るなんて言葉では片付けられません。
そういった動作を不自由なくできることを維持する為にも運動は必要です。

運動支援センターでも、今後、手術を受けるべく、術前の運動を頑張られているご利用者様もいらっしゃいます。どうしようか悩まれている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

指導員一同、お待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

2020年1月22日 (水)

ヨガなんていかがでしょう?

まだまだ寒い時期が続きますが、体調など崩されていないでしょうか。
患者交流棟無料プログラムのご案内です。

1月27日(月)に無料体験プログラム『乳がんヨガ』を実施します。

患者様の身体への負担の少ないポーズと取り入れ、ヨガを受けたことがない方や肩の痛み・胸のつっぱり、その他不定愁訴をお持ちの方でも安心して参加頂けます。

また、脚の筋力を測定する歩行筋力測定や運動に対してのお悩み相談も行っていますので是非、ご参加ください。

詳細・お問い合わせ・お申し込みは以下のURLからどうぞ!!

https://cancer.s-re.jp/traial

皆様のご参加を心からお待ちしております。 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年1月20日 (月)

1月20日は「二十日正月」

1月20日は『二十日正月(はつかしょうがつ)』というのだそうです。

お正月にお迎えした年神様がお帰りになられる日。つまりお正月の祝い納めの日。

お正月の飾りを片付け、お正月の為に準備した正月料理やお餅をすべて食べつくすのだそうです。

お正月には「鮭」や「ブリ」を縁起物として食べることが多いですが、この時期には身の部分は食べ、

骨だけが残っているので、それを煮込んで酒粕などを入れて「粕汁」を食べるという

習慣のある地域もあるそうです。別名『骨正月』

そういえば、この時期よく酒粕のかす汁が食卓に上がります。

美肌効果、免疫力アップ、便秘解消にもつながる食材でおすすめですね。

今日は鮭の骨や粗をじっくり煮込んだ「粕汁」を食べることにします。みなさまもぜひ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年1月16日 (木)

2000年生まれが参加の成人式

本日はがんと全く違う内容ですが...1月13日は成人式でしたね!

新成人の皆様、おめでとうございます。

今年の成人式には2000年生まれの方が参加されたということで、時の流れは速いなと感じる今日この頃です。

ちなみに、成人式の由来は『元服』だそうですよ。

詳しくはこちら☞http://www.studio-mario.jp/event/comingofage/know/history.html

袴や晴着に身を包んだ方もよく見かけたと思いますが、地域によって成人式を行う時期もバラバラです。

お正月に行うところは、終わってからそのまま初詣に...とコースが決まっているようです。

更に、早いところではお盆に成人式を行うところもあります。

成人式が成人の日ではなく早期化して行われる理由としては、就職で地元を離れている人も多く、成人の日に帰省ができないからです。

夏の場合、服装も浴衣で出席しても構いません。場所によっては甚兵衛もOKなんて場所もあります。

もちろん、スーツや着物でも構いませんが、暑い時期ですのでクールビズを率先するような服装ですね。

夏の成人式は主に豪雪地帯の東北地方で多いようですが、関西でもあるようです。

皆さんがお住まいの地域の成人式は如何でしょうか。

服装や行事など変わった特色はありますか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年1月14日 (火)

ランチは府庁食堂へ

こんにちは。

今日はがんセンターでの診察待ちや治療の後にお得にお腹いっぱい食べれるランチのご紹介です。
今回は、当施設から徒歩3分、大阪府庁の地下1Fの大阪府庁食堂へ。
(別館ではなく、本館の地下1Fです。)24694
お目当てはコレ。24693
24695

なんと、カレーライスが390円。
今回はブログ映えのために奮発して、チキンカツカレーにアップグレード。

24696深みのある甘めのルーでご飯が進みます。サラダ付きなのも嬉しいポイント。しっかりベジタブルファーストで頂きました。

カレーの他にも、大阪府庁ライスや、日替わり定食などもあり、毎日行っても飽きないほど多くのメニューがあります。
府庁にお勤めの方以外も食事することができます。お時間合えば是非。
しっかり食事を摂って、午後からも頑張りましょう。

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

  ルネサンス運動支援センター

 HPにて施設の情報公開中    ☞ 公式ホームページへ

 Facebookもやっています  ☞ 公式フェイスブックへ

 お問い合わせはこちら     ☞ お問い合わせフォームへ

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

2020年1月10日 (金)

肩関節の実は…

新しい年がスタートして10日が立ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は乳がんの手術や治療の影響で動かしづらくなる肩関節のお話をしたいと思います。

一般的に言われる「肩関節」。模型の写真を使って説明します。

実は、「肩甲骨」「上腕骨」「鎖骨」「胸骨」「肋骨」という5つの骨で関節ができています。

※この模型には「胸骨」と「肋骨」がありません。

Photo

また皆さんが考える「肩関節」は下の写真の赤い丸で囲われた部分を想像され、そこが動けば可動域は改善すると思われている方もいらっしゃいますが、実は緑の丸の部分にも関節が存在し、上記の5つの骨やその周辺の筋肉が全てがうまく動かないと腕を挙げることができないのです。

1

人によってどこの関節・骨・筋肉が動きにくくなっているのか違いが大きくありますが、一般的に言われる「四十肩」や「五十肩」も図で示した関節や周囲の筋肉・靱帯などが固くなり、動かしづらくなった症状を指します。

動かしづらさや痛みの度合い、手術の方法などによっても違いが生じますが、そのままじっとしていても治りません。

痛みなく、動かせる範囲で少しずつ、継続的に肩関節に動かし方を再度思い出させる作業が必要になります。

なかなか1人で取り組むのが難しいな…と感じる方がいらっしゃいましたら、一度体験や相談会にお越しください。

指導員一同、お待ちしています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年1月 8日 (水)

乳がんでご利用の方の声①

Photo_7新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

本日は乳がんで当センターにお越しになられたご利用者様の現状をご紹介致します。

このご利用者様は2019年9月よりご利用になられた方で、来館当初は手術後の治療で左腕が上がりにくくなり、だんだんと外出も億劫になり、家に閉じこもることが多くなっておりました。

このままではだめだと思い切り、当センターに入会され、運動に取り組まれました。

その結果がこちらです。

Photo_2

8月30日に入会前の身体評価をさせて頂いてから3カ月で乳がん手術後の腕上がりテストが34.5㎝⇒61㎝まで改善し、手術をしていない右腕とほぼ同じ角度まで挙げることができるようになりました。

日常生活でも不便なことが改善されたことに加え、何より、肩の動きが改善したことで気持ちが晴れ、外出する機会もだんだん多くなり、手術前と同じような日常に戻って頂く事ができました。

行っていた運動としては、

①棒を使った体操Dsc07767

⓶胸・肩周りのストレッチDsc07846

③ゴムチューブを使った運動
Dsc07882

などなど、皆様の状態に合わせて細かくチェックし、相談しながら決定していきます。

今回ご紹介させて頂いたご利用者様は11月末で当センターを卒業され、現在はご自宅で運動を継続頂いております。

少しずつですが、このような事例を積み重ねて、皆様にもっとご利用して頂きやすい『運動支援センター』を目指していきたいと思います。

『詳しく話を聞いてみたい!』という方はこちらからご予約下さい。【ご予約フォーム

 
 

※当施設では、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為の取り組みを行っております。

以下からご確認の上、お申込み頂きます様、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年1月 6日 (月)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
 
当施設は2019年6月に開設し、これまで多くの方に見学・体験に足を運んでいただくとともにご入会いただいた方の運動習慣づくりのお手伝いをさせていただきました。
 
がんという病気そのものや治療の過程において低下した体力や機能で悩まれていた方が、運動によってその悩みが改善し喜ばれる姿は、私たち運動指導員の喜びややりがいに繋がっていると改めて感じております。
 
本年もおひとりおひとりの心と身体に寄り添いながら皆さまの運動習慣作りをお手伝いできるよう運動指導員一同尽力して参ります。
 
2020年も宜しくお願い申し上げます。
 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇