« 2020年1月 | メイン | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月27日 (木)

運動支援センターが開設された理由

早いもので運動支援センターが開設され9ヵ月が経とうとしています。

少しずつですが、ご利用者さまから喜びのお声をいただく機会も増え、運動指導員もやりがいを感じながら日々取り組んでおります。

今日は、そんな運動支援センターが開設に至った理由を記したいと思います。

国内の新規がん罹患者数は年々増加を続け、今では年間100万人を超えています。一方で、がん医療の進歩により生命予後は延長していますが、長期間がんと共に生活する患者が増加しています。あわせて、がん患者の高齢化、老々介護社会を迎えるにあたり、患者が治療を継続したり、就労を維持したり、自立した生活を送るためにも「動ける」「生活できる」ためのケアを提供できるシステムの必要性が高まっています。

このような社会的な背景から、2019年6月大阪国際がんセンター患者交流棟内に「ルネサンス運動支援センター」を開設し、大阪国際がんセンターリハビリテーション科より技術指導を受けた専門の運動指導員による独自プログラムの提供を開始しています。

運動支援センターでの運動指導を通じて、利用者のQOL(生活の質)向上に貢献すると共に、運動指導者が安全で効果的な運動指導を実現するために必要な知見を蓄積し、今後それらを体系化した上で共有していきたいと考えています。

それにより、全国のがん患者の皆さまが「動ける」「生活できる」身体を手に入れられる社会の実現を目指していきます。

Dsc07767


Img_1845

施設責任者 沖本

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年2月25日 (火)

3月の無料体験プログラムのご案内

大阪国際がんセンター患者交流棟から3月の無料体験プログラムのご案内です。

2月に引き続き、『乳がん患者様向け肩・腕悩み相談会』『歩行筋力測定会』『リハビリ支援相談会』を実施致します。

皆様のご参加をお待ちしております。

お申込み・お問い合わせ・詳細の確認は以下のURLからご覧ください。

https://cancer.s-re.jp/traial

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年2月21日 (金)

患者交流棟無料体験プログラムについて

大阪国際がんセンター患者交流棟からご案内です。

コロナウイルスの流行により、大阪国際がんセンター内で開催予定だった2・3月分のイベントなどが中止となっておりますが(詳細はこちらから ☞ https://oici.jp/center/news/1455/)、患者交流棟で実施予定中のイベントにつきましては通常通り行っております。

2月25日(火)の乳がんヨガも予定通り実施予定でございます。

1階の日本調剤・ココカラファイン両薬局、2階のつながりひろば、3階のルネサンス運動支援センターも通常通り営業しておりますので、お気軽にお越しください。

マスクや消毒液の品切れ状態が続いておりますが、くれぐれも、体調に留意され、予防対策をしっかり行ってください。

お申込み・お問い合わせ・詳細の確認は以下のURLからご覧ください。

https://cancer.s-re.jp/traial

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

報道ステーション

先日の報道ステーションを皆さんご覧になりましたでしょうか。

池江璃花子選手のインタビューが流れていました。

スポーツ新聞の記事にも配信され、youtube上でも動画がアップされています。

(ニュース記事はこちら ☞ https://www.nikkansports.com/sports/news/202002190001092.html

闘病生活やこれからの目標なども明るく話されていましたね。

競技復帰に向けてトレーニングされている姿もインスタグラムにアップされています。

がんサバイバーに関わる者として心から応援しています。

それと同時に、身近ではないですが、同じ会社に所属している我々にできることは何かないのかな…とも考えています。

一度、運動支援センターものぞきにきてくれないかな…

東京と大阪なのでなかなか難しいですかね…

今日も、たくさんのがんサバイバーの方が来館くださっています。

皆さんも、様子だけでも是非のぞきに来てくださいね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年2月19日 (水)

免疫力アップで病気に負けない

前回は、『がんと運動の関係性』について書かせて頂きました。

詳しくはこちら ☞ http://blog.s-re.jp/cancer/2020/01/128-5e30.html

今回は『免疫力』について書かせていただこうと思います。

私たちの身体は常に外敵から攻撃されているといえます。

最近巷をにぎわせているコロナウイルスやインフルエンザウイルス、体内の細胞が突然変異を起こして発生するがん、ストレスなどもそうです。

人間には、このようなものから身体を守り、病気になるのを防いだり、かかった病気を治そうとする力が備わっています。

これが「免疫力」です。  

身体で免疫力を掌っているのは、血液中の白血球です。  

この白血球は細菌や異物を食べたり、破壊したり、分解したり、高い殺菌能力を持っています。

この白血球が体内に入ってきた外敵をやっつけてくれるので、人間の身体は守られています。

(風邪をひいて熱が出るのは、白血球がウイルスと戦ってやっつけているからなんです。)

人間の身体はこの免疫によって守られているのですが、もちろん弱点があります。 

悩みや心配事などの精神的ストレスや、身体のひどい疲れなどの肉体的なストレスが影響でが自律神経のバランスを乱し、免疫力が低下すると考えられています。

スケジュールが詰まってなかなか休めないと思っているときに限って風邪をひいてしまうのもこのせいです。

こういったことにならない為にも免疫力を高めるておくことが重要なんです。

免疫力を高める為にやっておきたい事は以下の通りです。

①適度な運動などでストレス発散。

②深呼吸などでリラックス。

③お風呂に浸かり、身体を温め、血流を良くする。  

つまり、肉体的・精神的なストレスを発散させる方法を見つけ、息抜きをすることが大切です。無理をして疲労を回復させずにいると、当然免疫力が弱まり、病気に抵抗できない体になってしまいます。 

また、食事の通して免疫力を高める方法もあります。

玄米・野菜・きのこ類・バナナ・緑茶・ココア・りんご・ヨーグルト・納豆などといった食物繊維や腸内細菌の動きを高めるものを摂取するのも非常に良いです。

最後に忘れてはいけないのは『睡眠』です。

良く寝て、身体を休め、リフレッシュさせることが免疫力アップには欠かせません。

皆さんも、よく食べ、良く寝て、よく笑い、免疫力をアップさせ、病気に負けない、快適な日常生活を送りましょう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年2月18日 (火)

乳がんヨガ、今月も行います!

暖冬で暖かかったと思えば、急に冷え込んできましたね。

世の中ではコロナウイルスもいろいろなところで発生していますから、気を付けてください。

咳エチケット!注意していきましょう。(咳エチケットの記事はこちら☞http://blog.s-re.jp/cancer/2020/02/post-5750.html)


患者交流棟無料プログラムのご案内です。

2月25日(火)に無料体験プログラム『乳がんヨガ』を実施します。

患者様の身体への負担の少ないポーズと取り入れ、ヨガを受けたことがない方や肩の痛み・胸のつっぱり、その他不定愁訴をお持ちの方でも安心して参加頂けます。

また、脚の筋力を測定する歩行筋力測定や運動に対してのお悩み相談も行っていますので是非、ご参加ください。

詳細・お問い合わせ・お申し込みは以下のURLからどうぞ!!

https://cancer.s-re.jp/traial

皆様のご参加を心からお待ちしております。 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年2月17日 (月)

チョコレート…

寒い日が増えてきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

バレンタインで美味しいチョコが街中に出回った影響で、この時期チョコレートの摂取が倍増してしまう今日この頃です。

甘くて美味しいチョコレート、なかなかやめられないですよね…。

Img_1875

最近では少し苦みのある高カカオの健康志向チョコがだんだんと増えてきていますね。
近年の研究ではチョコレートの材料カカオ豆に含まれる「カカオポリフェノール」の成分に『血圧を下げる』『動脈硬化を防ぐ』『美容』に、「カカオプロテイン」の成分には『便通を良くする』効果があるとされています。特にカカオを70%以上含む「高カカオチョコレート」は通常のチョコレートよりも高い効果が期待できるとされ注目されています。

ただし、たくさん食べればよいというものではありません。

そしてカカオポリフェノールには効果の持続時間が短いという欠点があるようなので、一日の分量を決めて朝、昼、夜など何度かに分けて摂取することが望ましいそうですよ。

具体的には1日の間食の目安である200キロカロリー以内とするのがおすすめです。間食を食べて、健康になれるなんて美味しい話ですよね。

でもカロリーの摂りすぎには、くれぐれもご注意くださいね。そして運動もお忘れなく。

現在、大阪国際がんセンター患者交流棟主催で運動に関する不安やお悩みのある方向けに『運動の悩み相談会』を随時開催しております。

日常生活の中で「どのような運動を行うと体力の回復などに効果的なのか?」といった疑問について、患者さまやご家族の方のお話しを伺いながら専門の運動指導員が個別にアドバイス致します。

チョコレートで摂りすぎたカロリー摂取分も一緒に燃焼しましょう笑

ぜひ一度施設にお越しください。

詳しくはこちら https://cancer.s-re.jp/traial

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年2月13日 (木)

はじめて体験のご案内

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

はじめて体験はご入会を検討されている方向けに、ご用意させて頂きました。

このような方におススメです。
●身体の事で困っているが、本当にここで改善できるのか?
●体力的に運動ができるのか心配…
●しっかり運動の相談をしたい。

実際にご入会された時と同じ内容を実施し、運動に関してもお困りごとに応じて運動の一部を行い、本当に続けられるか、ご希望に沿ったものかをご検討頂きます。

そこからご入会を決められた際は、体験時のデータを基にご家庭でできる運動のご提案や、担当の運動指導員と今後の流れについて詳細に確認していくことになります。

1人で悩まず、この機会に是非、運動支援センターをご利用頂ければと思います。

料金などの詳細は【ホームページ】からご確認ください。

その他、ご不明な点は、ルネサンス運動支援センターまでご連絡ください。

来館予約はこちらから ☞ 来館予約フォーム

※当施設では、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為の取り組みを行っております。

以下からご確認の上、お申込み頂きます様、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

施設利用会員のご案内

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

施設利用会員は、運動プログラムを運動指導員から月4回、もしくは月8回の個別指導を受けることができます。

来館されてからの運動の流れとして…

まずはストレッチ。ストレッチをすることで『筋温の上昇』や『関節可動域の拡大』が得られます。筋温が上昇することはエネルギー代謝を上げることに、関節可動域が拡大することは効率よく運動できることに繋がります。
当センターではストレッチを効果的かつ効率よく行えるストレッチ専用マシン『YURAGI』を採用しており、柔軟性に関係なく、どなたにでも安心してご利用頂けます。

Yuragi

筋力トレーニングなどの主運動は、ご自宅でも継続していただけるよう自分の体重や簡単なツールを使用したものを提供しております。
また、それらの主運動はトレーナーが丁寧に一つ一つ指導致しますので、運動が苦手な方でも安心してご利用頂けます。

Photo

そして、持久力を高める全身運動。基礎的な体力を向上させるには、より多くの筋肉を動かす全身的な運動がおススメです。
当センターでは、短い時間で効率よく運動できるよう、歩行や階段上りなどの日常生活に近い動き、上半身と下半身を連動させる動きで行う最新のマシンを採用しています。体力に不安をお持ちの方でも、安心してマイペースでご利用頂けます。

Photo_2

毎回の運動前後に測定し、健康状態をチェックします。
血中の酸素濃度も合わせて測定します。

Spo2

月に1回の測定時やご希望に応じて体脂肪率・筋肉量・骨量などを測定し、データを基にカウンセリングを実施します。

Photo_3

肩関節の動きを動画撮影し、左右の動きの違いや運動に対する効果測定を行っていきます。
肩に痛みがある方におススメです。Akira

上記はあくまでも一例です。個々人の身体の状態に応じて内容を変更して参りますのでおひとりおひとりの目標やご希望に沿って運動処方を検討致します。

また、運動指導員からの個別指導以外に当施設を自由にご利用頂けます。
ご案内しております費用には、1か月間の施設利用料および個別指導に必要なカウンセリング、からだチェック、運動プログラム作成等の諸費用が含まれます。

<ご案内>
※運動指導員からの運動指導は1回60分程度となります。
※1ヶ月の期間は、毎月1日から当月末日までとなります。
※月の途中からもご利用頂けますが、週割の施設利用料が別途必要となります。
※施設のご利用の継続については上記プランの他にご入会から2か月目以降は月2回コース 10,000円(税別)もご利用頂けます。
※施設の性質上、1回のみのご利用や都度のご利用はご遠慮頂いております。

料金などの詳細は【ホームページ】からご確認ください。

その他、ご不明な点は、ルネサンス運動支援センターまでご連絡ください。

来館予約はこちらから ☞ 来館予約フォーム

※当施設では、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為の取り組みを行っております。

以下からご確認の上、お申込み頂きます様、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

オンライン会員のご案内

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

オンライン会員は、ご自宅でインターネット環境を使用して改善を目指します。(全4回の運動指導)

こちらのコースは肩関節の動きのお困り事や乳がんの手術後の腕の浮腫にお困りの方が対象となります。

遠方や大阪国際がんセンターへの通院頻度が少なく、直接ご来館頂くことが難しい方におススメです。

初回のみ、ご来館頂き、お手続きや目標・ご希望などをお聞かせ頂くカウンセリングと運動指導を実施致します。

2回目以降はインターネットを利用してご自宅で運動の進捗状況を確認し、アドバイス致します。Dsc00261
Dsc00267
オンライン環境については、スマートフォン・タブレット・パソコンなどを使ったインターネット環境をご準備頂きます。(Wifi環境推奨)

ご案内の費用には、初回時の施設利用料および運動指導、個別指導に必要なカウンセリング、運動プログラム作成等の諸費用が含まれます。

<ご案内>
※オンラインでの運動指導は通信準備などを含み60分程度となります。
※オンライン環境については、無料通信アプリを使用します。初回のお手続きの際に運動指導員から設定・使用方法を説明させて頂きます。
※通信料はご本人様負担となります。

料金などの詳細は【ホームページ】からご確認ください。

その他、ご不明な点は、ルネサンス運動支援センターまでご連絡ください。

来館予約はこちらから ☞ 来館予約フォーム

※当施設では、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為の取り組みを行っております。

以下からご確認の上、お申込み頂きます様、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇