« 前立腺がんでご利用の方の声 | メイン | オンライン個別レッスン スタート! »

2020年7月31日 (金)

【あっちゃんの闘病記⑥】入院当日

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらか

【あっちゃんの闘病記⑤】入院準備はこちらから

いよいよ入院。
 
案内されたのは病院の最上階の4人部屋の窓側でした。
 
なんとこの最上階は、女性専用フロアなんです!
しかも、エレベーターを下りて、扉のピンポンして中から開けてもらわないと入れないオートロック!
 
守られてる!何かに守られてる!(笑)
広い!きれい!
約2週間あまりを過ごす籠城としては申し分ない!!

1595907159997

そして、入院生活の中心として過ごすこの4人部屋に入院している患者さんの内、私を含め3人が同じ乳がんでした。
 
隣のベッドの70歳代のYさんは、インプラントで再建したけれど、身体に合わず、インプラントを取り除く手術をしたという事でした。
しかも、除去手術後から微熱が続き、もう2カ月も入院しているとの事。
 
70歳を超えても再建の選択をされる、Yさんにとって、胸はかけがえのないものなんだなと感じました。
でも、残念ながら
 
「こんなことなら、再建するんじゃなかった。しんどい。辛い。」
 
そういう言葉が耳に残っています…
これからインプラントで再建する私には怖い話でしたが、形成外科の先生が仰っていた
 
「稀に合併症を起こすことがある」
 
という『稀』にYさんは当てはまってしまったんだなと思いました。
 
 
しかし、これから入院する私に、マイナスな話はダメだと思ったのか、すぐに話題が変わり、病院のことを色々教えてくれました。
 
そして、
「もう2ヵ月入院してるからわからないことは何でも聞いてね」
と言葉をかけてくださいました。
 
「あっ、ここの病院、カレーとシチューが美味しいから!」
  
と食事のことまで教えて下さり、同じ部屋で同じ仲間ができた気がして心強かったです。

1595907155352

 
遂に、明日は手術。今日はゆっくり休んで備えようと思っていた矢先、看護師さんから、
 
「明日の手術の前に主治医の先生から話があるので、ご主人さんも同席してください」
 
告知の時に感じた嫌な予感が、現実のものになっていくのでした...
 
【あっちゃんの闘病記⑦】へ続く。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇