« 2020年12月 | メイン | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月29日 (金)

『大切な友達にがんになったと告白されたらどうしますか?』 あっちゃんのがんサバイバー健康ヲタク日記

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

こんにちは。

 

大阪中央区の谷町四丁目にある

『ルネサンス運動支援センターのあっちゃん』こと、高野敦子です。

今年もブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

突然ですが、

もし、あなたの大切な友達に『がんになった』と告白されたらどうしますか?

こういった経験のある方、ない方いらっしゃると思いますが…

私が初めてこの告白を受けたのは、30代半ばの頃でした。

同級生の大切な友達に

『あっちゃん、私、乳がんかもしれない』

 

その時は、私もがんになっていなかったので、乳がんに対しての知識は0だった。

後々、自分もがんを発症し、乳がんにも色んなタイプがあることを知るけれど、

このころは『がん』というものをひとくくりに考えていて、

ネットで調べ正しいか正しくないかの情報を知り、

勝手に落ち込んだりしました。

 

その時、その友達は独身で

『将来結婚して子供が産めなくなったら嫌なので、卵子凍結しようかな。』

なんていう相談にも、何が正解で何が不正解かわからなくなり、何も答えられませんでした。

 

勝手に

乳がんの話をすると友達が、悲しくなってしまうのではないか...

と思って、乳がんの話題に触れないようにしてました。

それから、10年経ち今度は私が乳がんに罹患しました。

乳がんに罹患する年齢、性格、乳がんのタイプ、手術方法によって違うと思うけど、

私は、告知された時ってなぜか孤独を感じてしまう。

友達に変に気を使うのでなく、いつも通りでよかったんだな。

と自分が乳がんに罹患してみて思う。

 

私がその友達に

『私も乳がんになったー』

と連絡すると、ほんとに私に寄り添うように自分の経験を話してくれました。

 

・なぜ自分がその手術方法を選んだか。

・どんな副作用があって、どんな風に乗り越えてたか。

・今は常勤で働いてるし、体調も良好だと...

 

私は、おかげで、治療に対する不安であったり、将来への不安が薄らいだのを覚えています。

 

それ以外にも

お百度参りに行ってくれた友達、

お守りを買ってきてくれた友達、

会社のスタッフの『待ってるでー』という言葉

子供の様子を教えてくれるママ友

どれもこれも暖かくて涙がでた。

 

もし、大切な友達ががんになったと告白されたら、

『大切な友達が孤独ではないよ!』

と感じてもらえるような、いつもと変わらない関係を続ければいいのかな。

 

私がルネサンス運動支援センターでお仕事するようになり、

こうやってブログを書くようになってから

私の乳がんの治療方法や再建方法、なぜその方法を選んだか・・・などを

よく聞かれるようになりました。

 

私が経験したことで、誰かの不安が少しでも軽減するならば、

なんぼでもお話しいたします。

相談会も随時開催してますし、私以外にも男性スタッフもおります。

同性にしか話しにくいこともあると思いますので、その点はご遠慮なくお気軽に聞いてくださいね。

お問い合わせはこちらから

Img_1844

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年1月27日 (水)

設立者の思い

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

昨日の夜の雨が上がって、今日は少暖かく感じましたね。

夕方は少しずつ、暗くなるのも遅くなり、日が長くなっているように思う今日この頃です。

㈱ルネサンスのホームページにて運動支援センターの紹介がされています。

施設責任者の沖本がインタビューを受けています。

詳しくはこちらから ☞ がん特化型運動支援施設 「ルネサンス運動支援センター」設立者の思い

こちらでは設立の経緯や、開業から様々な症状でお悩みの皆様と関わる中での気づきや体験などがかかれています。

2019年の6月に開業して早1年半が経過しました。

ご利用者様の皆様のお陰で、コロナウイルスによる休業も乗り越え、営業を続けられております。

これからもがんでお困りの皆様の為に、できることを少しずつですが、尽力したいと思います。

また明日から寒くなるようですので、体調に気を付けて少しずつ運動していきましょうね!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年1月18日 (月)

緊急事態宣言から5日…

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

緊急事態宣言再発出から5日が経過しました。

先週は成人式、昨日は阪神淡路大震災など、本来にであれば人がたくさん繰り出して行われるはずだったイベントが中止や自粛、時間を変更するなどして行われました。

まだまだ感染者が減らず、いつ収束するのかも見えていない状況下ではありますが、もう少し温かくなれば、また状況も変わってくるのかな…と勝手に推測している今日この頃です。

11日には、池江璃花子選手の振袖写真が公開されました。

まだ、成人を迎えたばかりということに少し驚きましたが、きれいな写真でした。

以前、運動支援センターにもYoutubeでメッセージを頂きました。


YouTube: 池江璃花子選手メッセージ

いつか大阪にも来てもらえないかな…と思っているのですが、コロナ禍でまだ先になってしまいそうですが、励ましのお言葉を頂いたので、是非、ご視聴ください。

寒さがまたぶり返してきているところですが、くれぐれも皆様、体調を崩されないように。

栄養をしっかり摂って、適度に運動して、しっかり休みましょう。

今日も、運動支援センターは元気に営業しております。

お手すきの方はいつでも大阪国際がんセンター患者交流棟3階にお越しください!

Img_e2661

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年1月15日 (金)

『あっちゃん!年始に思う事。』あっちゃんのがんサバイバー健康ヲタク日記

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

あけましておめでとうございます。

 

大阪中央区の谷町四丁目にある

『ルネサンス運動支援センターのあっちゃん』こと、高野敦子です。

 

今年もブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

私は、『あっちゃん、強いね。前向きだね~。』とよく言われます。

後ろ向きの日もあるのですが(笑)、今年一発目は、

『何で私が今、乳がんを受け入れて前向きに頑張ろうと思えるのか』

を書きますね。

 

私の場合、これは、娘の存在が大きいかな。

娘は持病があり、そのせいで色んな事を我慢しなくてはいけない。

その局面にぶつかるたび、泣いて泣いて我慢する。

 

それを繰り返していくと、

だんだん一歩踏み出す前に諦めてしまうことがある。

 

もちろん娘も私も治ると思ってるし、

治ってるひともたくさんいらっしゃるので

諦める必要はないんだけど・・・

 

病気でなくても、生きていれば大なり小なり色んな事が起きる。

娘には、病気を受け入れて、前に進んでほしいし、

乗り越える力をつけてほしいといつも思っていた。

 

そんなことを思っている時に、私は乳がんになった。

だから、私は受け入れて前に進むことができたのかもしれないな。

娘のおかげだな。

 

私が乳がんになってから、色んな事にチャレンジをしていることを

娘は横で見てて、羨ましがる。

 

『ママ、乳がんになってからの方がキラキラしてる!』って。(≧▽≦)

そして、最近娘も目標が出来たみたいで、

それに向けて頑張っています!

今の娘はキラキラしています(笑)

よく娘としゃべります。

 

学校のこと。

友達のこと。

将来のこと。

お笑いのこと。

 

娘もゲラで、よく笑うのですが、

それでもたまに外で我慢して家で大泣きするときがある。

私は、よく頑張っている娘を褒めてやります。

 

そんな繰り返しで少しづつ前に進めたらいいかな。

 

同じ感覚をがんサバイバーさんに思うときがあります。

 

運動支援センターに来られる方でも、

がんを受け入れられない方もいらっしゃいます。

 

しんどいし、身体も気持ちも思うようにいかないし・・・

このままどうなってしまうのだろう・・・

不安で、不安で・・・

 

そんな気持ちも一人で抱え込まないで、

丸ごと誰かに聞いてもらうと気持ちが軽くなるかも。

 

家族、友達。

主治医の先生、緩和ケアの先生。

運動支援センターの私たちがん専門の運動スタッフ。

 

そして、

昨日より少し笑えた。

昨日より少し動いた。

昨日より少し頑張った。

そんな日は、頑張っている自分をめちゃくちゃ褒めてあげよう!!!

 

欲を言えば、誰かに褒めてほしいけど!(笑)

 

そうやって、3歩進んで2歩下がって

少しづつ前に進めたらいいのかな。

 

2021年も身体も心も元気で前に1歩進めますように。

 

今年も『あっちゃんのがんサバイバー健康ヲタク日記』を

よろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年1月13日 (水)

緊急事態宣言発出に伴う運動支援センター営業について

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

日頃よりルネサンス運動支援センターをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

1月13日(水)に7府県が緊急事態宣言追加となりました。

当施設に関しましては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を十分に行った上で、通常通り営業して参ります。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

また、ご来館時に以下の内容を実施させて頂いております。
・館内でのマスク着用
・来館時の体温測定
・来館時の手洗いと手指消毒
・風邪症状の方のご利用のお断り
 
ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

今後の状況変化に伴う変更などは、ホームページやブログにてご案内させて頂きます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年1月 8日 (金)

がんサバイバーの為の『かるシャキ!体操・股関節編③』Youtube更新!(1月8日)

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

皆様、明けましておめでとうございます。

2021年も宜しくお願い致します。

今年最初のルネサンス運動支援センター公式Youtubeチャンネル更新です!

今回は、こちら!


YouTube: かるシャキッ!体操 股関節編part3


今回も前回に引き続き、股関節周辺の体操です。

お尻の周辺の筋肉のストレッチも含まれていますので、関節も筋肉も一緒に動かしてみましょう!

5分ほどの短い動画ですので是非、お試しください!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年1月 4日 (月)

施設責任者より新年のご挨拶

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

明けましておめでとうございます。
運動支援センターは、本日より2021年の営業をスタートしております。

国立がん研究センターは昨年の11月に2010~12年にがんと診断された約14.8万人の5年相対生存率は68.6%だったと発表しました。
この数値からも分かるように、早期発見早期治療や医療の進歩などにより、がんは「不治の病」から「共に生きていく病気」へと変わってきています。
しかしながら、がんと共に生きていくための支援体制は十分に整っているとは言えず、その支援体制作りの必要性の声は年々高まってきています。

私達も微力ながら、がんやがん治療に伴う身体の不調・不具合の解消をはじめ、がんサバイバーの方々の「生活の質(QOL)の向上」について、運動というの側面からサポートさせていただきたいと考えております。
身体を動かすことで得られるメリットを多くの方に知っていただくとともに、各々に合った運動方法を提案し、共に取り組んでいきたいと思っております。


2021年もお一人お一人に寄り添った運動支援を提供できるよう、スタッフ一同、真摯に取り組んで参りたいと思います。どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。


運動支援センター
責任者   沖本 大

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇