« 2021年2月 | メイン | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月26日 (金)

『乳がん・肺がんの手術・放射線治療後の胸・脇・肩の痛みやツッパリの解消!』かるシャキ!体操 肩・腕編part1

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

こんにちは!

大阪市中央区谷町四丁目にある

がんサバイバーの為の運動施設

『ルネサンス運動支援センター』の

かねさんです!

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!!

 

今回のテーマは、

がんサバイバーの為の『かるシャキ!体操』

肩・腕 編part1

『腕のパタパタ体操』をご紹介します。

Photo

 

『乳がん』の治療で、

手術放射線治療を受けられた方

 

または、

『肺がん』『首の周りのがん』の方など、

 

胸・わき・肩・首の周りに、

手術でメスが入ったり、

放射線を当てることがあると、

胸・わき、肩の周りの不調や痛みが出やすくなると言われます。

 

『腕が上がりにくくなる』

『痛みが出る』

『ツッパリを感じる』

などなど・・・

このようなお悩みをよく聞くことがあります。

 

このような不調が続いたり、

痛みをかばってしまうことで、

余計に『しんどくなったり』、

『肩こりがひどくなる』

などの悪循環に陥ってしまうこともあります。

 

もし、このような不調や痛みがあり、

ジッとしていても一向に良くならない・・・

むしろ悪くなっているのでは・・・

と感じるようでしたら、

『無理ない範囲から少しずつ動かす!』

ことをおススメします!!

 

このような時に、

不調や痛みの改善に効果的な

かるシャキ!体操

『腕のパタパタ体操』をご紹介します!

この体操のポイントは、

① 肩甲骨をしっかり動かすこと!

Photo_4

② 胸の前を伸ばすこと!!

Photo_5

③ 背中の筋肉を使うこと!!

Photo_6

この3つのポイントがとても大事です!

 

その中でも特に重要なのが

『肩甲骨を寄せる背中の筋肉を使えるようになる!』ことです。

背中の筋肉を使って肩甲骨を寄せる力が弱いと、

正しい姿勢が維持できなくて、

すぐに悪い姿勢に戻ってしまい、

また不調や痛みが出てしまいます。

 

この3つのポイントを同時に行うことができる体操

『腕のパタパタ体操』をご紹介します!

 

詳しい体操の方法や解説は、こちらのYouTubeをご覧ください!!

↓ ↓ ↓ こちらをクリック ↓ ↓ ↓  


YouTube: 乳がん・肺がんなどの手術・放射線治療の腕・肩・脇の痛みやツッパリは背中と肩甲骨で解消!!かるシャキ!体操・肩腕編〈1〉

 

☆朝起きた時

☆お昼間の疲れた時

☆夜の寝る前

に行うと効果的です!

 

1日のどこかのタイミングで1回!

できれば1日3回!!やると、

さらに効果的です!

 

この体操を10回続けるだけでも十分の効果は出ますが、

余裕のある方は30回程度続けることで、

さらに効果UP!!

 

 

お仕事や、待ち時間、

スマホを触る時間

お家でゆっくりする時間、

朝起きた時、寝る前などの

ちょっとした合間で、

『~ながら』でできる

『かるシャキ!体操』

 

ぜひ、一緒にやっていきましょう!!!

Photo_7

もし、この『かるシャキ!体操』を行うことで、

どうしても不調や痛みがでてしまう・・・

 

そのような時は、

お気軽に『ルネサンス運動支援センター』までご相談下さい!

 

・やり方が間違っている???

・やるのが、まだ早すぎる???

・この体操を行う前に、一段階『やるべきこと』がある???

・今の状態に合った体操がある???

・もっと他に良い運動やエクササイズがある???

のかも知れません。。。

 

ご相談頂ければ、できる限りのお答えのさせて頂きますので、

お気軽に『オンライン無料相談』をご利用下さい。

 

運動のことだけでなく、

がんやがん治療によるカラダの不調のお悩みがあれば、

どのような事でも構いませんので、ぜひご相談下さいませ。

 

オンライン無料相談のお申込みはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Photo_2

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年3月19日 (金)

『あっちゃん、乳房再建への道 激震編』あっちゃんのがんサバイバー健康ヲタク日記

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

こんにちは!!

 

大阪市中央区の谷町四丁目にある

『ルネサンス運動支援センターのあっちゃん』こと高野敦子です。

 

いつもブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

 

今回は前回に引き続き、乳房再建のお話。(前回のブログはこちらから!)

今回は、題して

あっちゃん乳房再建への道 インプラント再建で激震が走る編』です!

私が胸にインプラントを入れてから1年1ヶ月後の平成19年7月に、

激震が走るニュースが飛び込んできました!

 

私の胸の中にいてるインプラント(アラガン社製の表面の性状がざらざら、しずく型)が

発売停止。

なんと、リコールですって!

 

それを診察日に主治医のO先生(『あっちゃんの闘病記⑬』参照)から聞き知りました。

 

『えーーーーっ、何で?何でリコールなんですか?』

と、鼻息荒く聞きました。

 

なんでも、乳がんとは別の血液のがんである『乳房インプラント関連未分化大細胞型リンパ腫』

(インプラント周囲に形成される被膜組織から発生する増殖性の腫瘍)

を発症するとわかってきたらしく、世界で573例の発症が疑われ、33名の方が亡くならているそう。

更に、私の胸に入ってるざらざらタイプのインプラントに発症しやすい傾向があるらしい…

 

どんな症状がでてくるのか聞いてみた。

一般的には、乳房インプラントを挿入してから一定期間(平均9年)経過してから乳房が腫大する

(乳房が大きくなる)兆候がみられるそうです。

その他にも以下のような症状がみられることもあるとのこと。

・乳房や脇にしこりを触知する

・乳房の変形

・潰瘍形成がみられる

・痛みを自覚する

 

O先生曰く、

『でも、大丈夫。日本では1人だけしか発症していないから』って!

 

考え方の問題ですが、【1人だけしかいない】と考えるのか、【1人もいてる】と考えるのか…

これって【コップの水理論】やん

※コップの水理論とは…

【コップの水がもう半分しかない】(ネガティブ思考)と思うのか、

【まだ半分残ってる】(ポジティブ思考)と考えるのかというドラッカーが説いた例え話です。

 

(O先生、完全なるポジティブ思考やな。)

(必要以上に心配しなくていいってことかな?)

 

ようは、今のままで、大丈夫ってこと。

過剰に心配しなくても大丈夫ってこと。

今、入ってるインプラントを取り出す為に再度切開すると、感染症を引き起こす可能性もあるので、そちらの方がリンパ腫発症よりもリスクが高くなるということだ。

でも、なんだか、胸にbomb爆弾bomb入ってるみたいな感じ。

あの時の私の心境を言葉で表すなら、かなり死語だが『ガビーン』だ。

今でもちゃんと3カ月に1度診てもらって、

大きくなってないか、しこりはないか、変形してないかはちゃんとチェックしてもらってます。

そして、今からインプラントで再建を考えている方はご安心ください!!!

 

2019年にアラガン社の表面つるつるタイプが認可され、

翌年の2020年8月にシエントラ社のつるつるタイプと、

ざらざらタイプだけど、凸凹が浅く表面積が小さいタイプが認可されました!


Photoしずく型で表面ざらざら

 Photo_2 丸型表面ざらざら

Photo_3 丸型で表面つるつる

そして、ご紹介した3種類全て昨年、保険適応となり、

今までのアラガン社製のしずく型1種類(表面がざらざらタイプ)だけでなく、

選択肢が増え、胸の形に応じて選ぶことができるようになりました!

乳がん治療と乳房再建の情報ファイル 参照

私の胸に入ってるしずく型は形も自然な下垂が再現できると好評でした。

日本人向けのカタチらしいです。

今回出てきた丸型のインプラントはどんな仕上がりになるのか気になるな。

 

インプラントの胸は本来の胸に比べると硬い大きなグミのような感触で、

見た目は胸なんだけど、痛みや痒みがないので、最初は変な感じだったな。

仰向けに寝ても左胸だけ形は変わりません!

私の場合、形成外科のT先生が大きめに作ってくれてるので(笑)

『あっちゃんの闘病記⑬』参照

左右差があり、下着には困るけど、生活していく分には問題なしです!!!

この左右差も、個性として気に入ってます!!!

まだまだ話足りないこともありますが、運動以外にも詳しくお聞きになりたい方は、

是非一度、運動支援センターにお越しください!

(オンラインでも大丈夫です!!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年3月12日 (金)

がんサバイバーの為の『かるシャキ!ストレッチ3:手・背中・腰&股関節編』Youtube更新!(3月12日)

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

こんにちは!

大阪市中央区谷町四丁目にある

がんサバイバーの為の運動施設

『ルネサンス運動支援センター』です。

 

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!!

 

今回のテーマは、

がんサバイバーの為の『かるシャキ!ストレッチ〈3〉』

手・背中・股関節&腰 編

Photo_4

① 手・手首のストレッチ

② 背中のストレッチ

③ 股関節・腰(腸腰筋)のストレッチ

 

の3種類のストレッチをご紹介します。

① 手・手首のストレッチ

がん治療中の方のお悩みで多い症状が『手のしびれ』

または、朝起きた時に『手・手首がこわばる』ことで動かしづらい。

 

特に、薬物療法(化学療法)の『抗がん剤治療』

を行っている方には多いお悩みですね。

 

抗がん剤の治療中に手のしびれが無くなることが、

中々難しいかも知れませんが、

この『手や手首のストレッチ』をすることで、

筋肉がほぐれたり、血行が良くなることで、

しびれが軽くなったり、こわばりが取れるなど、

これらの症状が軽減される方も多くいらっしゃいます!!

Photo

② 背中のストレッチ

『がん治療の副作用』によって体調不良が続くことで、

寝込んだり、座って休むことが多くなる。

 

『乳がんの手術や放射線治療』のあとで、

肩が痛くなったりして、

腕を動かすのがつらく、かばうことが多くなります。

 

それらの影響で『姿勢が崩れ』ていまい、背中も丸まり、

『肩~背中にかけての筋肉が張って』つらくなる。

中には、背中が痛くなる方もいますね。

 

そういう時にこそ、

『背中のストレッチ』して、

筋肉を伸ばすことで姿勢が改善され、

肩~背中にかけての張りも改善されていきます!!

Photo_2

③ 股関節・腰(腸腰筋)のストレッチ

がん治療を受けられる方が訴えたれる下半身の症状で多いのが、

『股関節と腰の痛み・張り・硬さ』です。

 

こちらも『がん治療の副作用』により、

体調不良がつづき、寝込んだり、座りっぱなしなど、

休むことが多くなることで、

股関節や腰周りの筋肉が硬くなってしまい、

それが痛み張りの原因となってしまいます。

 

この時に、特に硬くなるのが『腸腰筋』という筋肉です。

この筋肉が硬くなることで、

股関節や腰周りの筋肉への痛みにつながります。

 

この『腸腰筋のストレッチ』をすることで、

股関節や腰の周りの筋肉への負担も軽減し、

股関節や腰が軽くなります!! 

また、こちらのストレッチも姿勢改善には効果的ですので、

背中のストレッチを一緒に行いましょう!

Photo_3

詳しいストレッチの方法や解説は、こちらのYouTubeをご覧ください!! 

↓ ↓ ↓ こちらをクリック ↓ ↓ ↓


YouTube: 乳がんなどの治療中の『かるシャキ!ストレッチ3』手・背中・股関節&腰編

https://youtu.be/aEuu3voBV1s

 

☆朝起きた時

☆お昼間の疲れた時

☆夜の寝る前

にストレッチすると効果的です!

 

1日のどこかのタイミングで1回!

できれば1日3回!!できれば、

さらに効果的です!!!

 

10秒程度のストレッチでも効果は出ますが、

余裕のある方は30秒程度のストレッチをすれば、

さらに効果UP!!

 

お仕事や、待ち時間、

スマホを触る時間

お家でゆっくりする時間、

朝起きた時、寝る前などの

ちょっとした合間で、

『~ながら』でできる

『かるシャキ!ストレッチ』

 

ぜひ、一緒にやっていきましょう!!!

Photo_7

Photo
Photo_2

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年3月 5日 (金)

『あっちゃん、乳房再建への道』あっちゃんのがんサバイバー健康ヲタク日記

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

こんにちは!!

 

大阪市中央区の谷町4丁目にある

『ルネサンス運動支援センターのあっちゃん』こと高野敦子です。

 

いつもブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

 

私が【あっちゃんの闘病記】からブログを書くようになって、

一番聞かれることが『乳房再建』についてです。

 

『何で乳房再建を選択したのか?自分の為?旦那さんの為?(笑)子供の為?』

『色々再建方法がある中で、何でインプラントを選んだの?』

『再建してみてどう?』などなど

 

なので、【あっちゃんの闘病記③】と【あっちゃんの闘病記④】にも書きましたが、今回も『乳房再建』について書きますね。

 

題して『あっちゃん乳房再建への道』です!!!

 

そもそも『乳房再建て、何?』って話ですが、

簡単に言うと、乳がんの治療で変形したり、失った乳房を形成外科で作ることです。

Photo_4

Img_2

私は乳房全摘なので、見た目が大きく変わってしまいます。

なので、主治医の先生から自然に乳房再建の話がありました。

 

だから、誰の為でもなく、失くしたものを取り戻そうという感覚かな?

 

でも再建方法は色々調べました。自家組織による再建は2つ。

○お腹の皮膚と皮下脂肪、筋肉を胸にする『腹直筋皮弁法』

○背中の皮膚と皮下脂肪、筋肉を胸にする『広背筋皮弁法』

自分の組織なので、柔らかく温かみもある胸ができるのはいいな♡

写真を見たけれど、左右対称で再建してるとは思えないほど自然やん!

でも、お腹の傷跡を見たときに、

『あかん!これは絶対痛いやつやん!お腹や背中を切るのって痛そうやん!(/ω\)』

と怖くなった。

という理由でインプラント再建に気持ちが傾いていました。

そして、インプラント再建に決めた決定打は、

『インプラント再建は今まで保険がきかない自由診療となる為、

片側で60万~100万円かかってたけど、2013年から乳がん治療の一環として保険適用になったよ』

と聞いた瞬間、これに決まりー!!』と思いました(笑)

 

このインプラント再建で保険適用となるのは、

乳がんの全摘出手術後の乳房再建でインプラントを用いるケースに限られている。

私はそれに当てはまる!!!

アンジェリーナジョリーさんもインプラント再建されてますが、予防の為の乳房切除には保険は適用されないということなんです。

貧乏根性丸出しですが、

安い価格で60万~100万円する胸を手に入れれる!!!

なんか得した気分やん!!!

と思った訳です。ハイ・・・(;^ω^)

 

一つ私の誤算をあげるならば、自家組織の傷口を見て、痛そうだから嫌と思ったけど、

インプラント再建も痛かったです!!!

あっちゃんの闘病記⑩ 参照

 

大胸筋の下にテッッシュエキスパンダーという組織拡張器を入れて、

その中に生理食塩水をちょっとずつ入れていき皮膚と大胸筋を伸ばして、シリコンの入るスペースを作ります。

 

その大胸筋が伸びる痛みなのか、ジンジンする。寝れない。

体育座りがいちばんマシな態勢だ。

夜中に看護師さんが巡回にきてカーテン開けて懐中電灯をあてると、

体育座りの私が目の下にクマを作って唸っている...

それはそれは恐ろしい光景だったと思う(笑)

 

そんな私に、抱き枕やたくさんのクッションで背もたれを作ってくれた

看護師さんはほんと天使だ!

次の日、豊原功補似の形成外科のT先生(あっちゃんの闘病記④参照)にも、私の体育座りの情報が伝わっており、

『通常注入する生理食塩水の半分の量にして、ゆっくり拡張していきましょう』

この優しさのおかげで、それ以降は寝れるぐらいの痛みに変わりました。

 

次回『あっちゃん乳房再建への道』では、

そのシリコン再建は、やってみてどうか・・・を書きますね!

お楽しみに!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

3月の無料体験イベントのご案内

Photo_7

Photo
Photo_2

施設やご利用に関するお問い合わせはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

患者交流棟からお知らせです。

『ロコモ度チェック&運動相談』を無料体験プログラムとして実施致します。

3ver

ロコモについてはブログでも紹介させて頂きましたが、運動器の健康維持や介護予防にも繋がります。

ご紹介の記事はこちら ☞ ロコモとは?

自宅でもできるロコモ予防運動はこちら ☞ 家でもできる運動

20分ほどで測定できますので、皆様のご参加をお待ちしております。

Youtubeでも運動を公開中! ☞ ルネサンス運動支援センターYoutubeチャンネル

今月からチラシもリニューアル!

皆様のお越しをお待ちしております!!

お申込み・お問い合わせ・詳細の確認は以下のURLからご覧ください。

https://cancer.s-re.jp/traial

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 Youtube、遂にスタート ☞ 公式Youtubeチャンネル

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇