施設責任者のブログ Feed

2020年7月13日 (月)

パネルディスカッション

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから

8月2日(日)に開催される、

がんサバイバーシップ運動支援オンラインセミナー
~がんと共に生きる人のために運動指導者ができること~

のパネルディスカッションに登壇させていただきます。

運動支援センターを開設してからの1年間で多くのがんサバイバーの方とお話しさせていただき
様々な気付きや学びをいただくことができました。
もちろん、今も日々勉強中です!(笑)

その気付きを多くの運動指導者の皆さまに伝え、多くの運動指導者ががんサバイバーの運動を支援できる社会。

がんサバイバーが安心して運動できる機会や場所。

信頼して相談できる人が当たり前のように存在する社会。

そんな社会を目指して、その一歩を進めたいと思います。


責任者 沖本 大

Photo

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年6月22日 (月)

池江選手復帰に向けての報告に思うこと

Photo_7

新型コロナウイルス感染拡大防止対策はこちらから


先日、弊社所属の池江璃花子選手が競技活動への復帰に向けて今後の指導体制のご報告を致しました。

ご存知の方も多いと思いますが、池江選手は2019年2月に白血病治療に専念するため競技からの休養を発表。
12月に退院を報告し、年が明けた2020年3月に「病院の先生の許可がやっと出て、プールに入ることができました」と公式サイトとInstagramを通じて報告していました。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2006/16/news127.html


また、20日には同じく弊社所属の持田選手が池江選手との2ショットをInstagramで公開し、元気な姿、
とてもよい笑顔を見せてくれました。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2006/21/news018.html


これから池江選手は弊社所属の西崎勇コーチをヘッドコーチとしてグループ指導体制でトレーニングを
行っていく予定です。

https://www.rikako-ikee.jp/information/2020/06/post-12.html

池江選手の復帰には多くの支援者が彼女をサポートしていくことになります。
しかし、それは池江選手だけに限らず、『がん』という病気と闘っている全ての人に必要なことだと私達は考えています。

『日常生活への復帰、社会生活への復帰、よりよい生活への復帰、様々な場面への復帰をお一人お一人に合わせてサポートしていきたい』

『がんサバイバーの方々にとって身近なサポーターになりたい』

そんな想いで毎日を過ごしています。
先日、ご紹介したリーフレットに描いたイラストにはそんな想いを込めています。

http://blog.s-re.jp/cancer/2020/06/post-575b.html

私達のようなサポーターがいることを一人でも多くの人に知ってもらいたいです。


責任者  沖本 大


_

__2

__3

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年3月30日 (月)

ポールウォーキング

Photo_7

ここ最近は暖かい日が続き、春の訪れを感じるようになりました。
外が気持ち良い季節にお勧めなのがウォーキング!
誰でも手軽にできる、身近な運動であるウォーキングですが
今日はそのウォーキング中でも『がんサバイバーの方』でも安心して行うことができる
ポールウォーキングをご紹介したいと思います。

ポールウォーキングとは、文字通り専用のポールを持って歩くウォーキングのことです。
専用ポールを持って歩くことで、正しい姿勢のまま歩幅を広げてバランスよく歩けるようになります。
上半身も積極的に動かすことにより全身運動となり、運動効率もアップすることが出来ます。

ポールウォーキングについては
https://www.youtube.com/watch?v=1Sii4-aJsWw
で分かり易く説明されています。

また、協会が設立され、その協会のホームページではポールウォーキングにまつわる
様々な情報が発信されております。
https://polewalking.jp/whats-pw.html

運動のみならず気分転換やリフレッシュとして
外をウォーキングしてみてはいかがでしょうか。

施設責任者 沖本

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年2月27日 (木)

運動支援センターが開設された理由

早いもので運動支援センターが開設され9ヵ月が経とうとしています。

少しずつですが、ご利用者さまから喜びのお声をいただく機会も増え、運動指導員もやりがいを感じながら日々取り組んでおります。

今日は、そんな運動支援センターが開設に至った理由を記したいと思います。

国内の新規がん罹患者数は年々増加を続け、今では年間100万人を超えています。一方で、がん医療の進歩により生命予後は延長していますが、長期間がんと共に生活する患者が増加しています。あわせて、がん患者の高齢化、老々介護社会を迎えるにあたり、患者が治療を継続したり、就労を維持したり、自立した生活を送るためにも「動ける」「生活できる」ためのケアを提供できるシステムの必要性が高まっています。

このような社会的な背景から、2019年6月大阪国際がんセンター患者交流棟内に「ルネサンス運動支援センター」を開設し、大阪国際がんセンターリハビリテーション科より技術指導を受けた専門の運動指導員による独自プログラムの提供を開始しています。

運動支援センターでの運動指導を通じて、利用者のQOL(生活の質)向上に貢献すると共に、運動指導者が安全で効果的な運動指導を実現するために必要な知見を蓄積し、今後それらを体系化した上で共有していきたいと考えています。

それにより、全国のがん患者の皆さまが「動ける」「生活できる」身体を手に入れられる社会の実現を目指していきます。

Dsc07767


Img_1845

施設責任者 沖本

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 HPで無料体験プログラムも随時発信中 ☞ 公式HP

 Facebookも始めました ☞ 公式Facebook

 お問い合わせはこちらから ☞ お問い合わせフォーム

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年1月30日 (木)

早いもので…